スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『借りぐらしのアリエッティ』(2010)

監督は『千と千尋の神隠し』のカオナシのモデルだとか。。
通称:マロ。


宮崎駿監督じゃないけど。。
なんか、雑誌とかでも、
観に行った人たちの噂でも好評なんで。。

『ゲド戦記』がガッカリだったんで、
ちょっと警戒してたら、
こんなに経ってしまいました。。


もう、あんまり上映していないんです。。





借りぐらしのアリエッティ



 ◆キャスト◆

声の出演:
アリエッティ:志田未来
翔     :神木隆之介

ホミリー :大竹しのぶ
貞子   :竹下景子
スピラー :藤原竜也
ポッド  :三浦友和
ハル   :樹木希林



主題歌:『Arrietty's Song』セシル・コルベル
 
借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック

借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック

価格:2,500円(税込、送料別)



原作 :メアリー・ノートン『床下の小人たち』(林容吉訳・岩波少年文庫刊)
床下の小人たち新版

床下の小人たち新版

価格:714円(税込、送料別)


企画・脚本: 宮崎駿
脚本:丹羽圭子
音楽:セシル・コルベル

プロデューサー: 鈴木敏夫
制作: 星野康二

監督 : 米林宏昌
作画監督: 近藤勝也
美術監督: 吉田昇
色彩設計: 保田道世
映像演出: 奥井敦
音響演出・整音: 笠松広司
アフレコ演出: 木村絵理子
スタジオジブリ 日本テレビ 電通 博報堂DYMP ディズニー 三菱商事 東宝 ワイルドパンチ 提携作品
製作担当: 奥田誠治 福山亮一 藤巻直哉
特別協賛: MS&ADホールディングス
特別協力: ローソン 読売新聞
配給: 東宝


  →公式サイト


面白かった!

人間、喜怒哀楽の感情が、どれか1つ欠けても良くないと、
こないだ知人に聞いて。。

この映画、どれもある。


泣きましたもん。。ちょっと。。
子供たちに。。小さい女の子たちに囲まれながらも。。

やっぱり女子人気が高い作品らしく。。




『崖の上のポニョ』でも『ハウルの動く城』でも、
恋心みたいなのは描かれているんですけど。。

宮崎駿さんが最近、描く恋心というのは、
ちょっと違う。。


今回のは『耳をすませば』よりも。。
ちゃんと淡い恋心。。
ラブストーリーの部分がちゃんとある。


最近のジブリ作品って、
どっかしらツッコミ所があるというか。。

『崖の上のポニョ』…純粋に子供向け。だけど、そっちに寄り過ぎて話に脈略がない。
『ゲド戦記』…う~む。。
『ハウルの動く城』…エンターテイメント重視で物語が粗い部分がある。

みたいな。。

なんか観終わったあとに、どれも違和感があるのです。。


『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』『魔女の宅急便』
には感じなかった違和感が。


ハードルが上がり過ぎてるのかもしれないですけど。。
あと私自身の感性が鈍ったせいもあるのかも。。



で、今回の『借りぐらしのアリエッティ』。

突っ込みどころがないんです。。
新人監督だから王道を行ったって部分もあるのかもしれないですけど。。

淀みなく物語が流れていき、
盛り上がるところでは盛り上がり。。



上映時間119分だったんですけど。。

一度も飽きるタイミングがなかった。
最近、私が感動を思い出してるってのもあるのか。。



最近、劇場に観に行った作品っていうと、
『踊る大捜査線3』『アリス・イン・ワンダーランド』『アバター』。。

ある程度、落ち着くまでは劇場に行かないんで、
気付くとDVD出ちゃった。。ってことも多いんですけど。。
だから、ほとんどハズレはないんですけどね。
年間4本くらいしか映画館で映画観ないんで。


でも、その中でも、かなり満足度が高かったです。


ジブリ史上屈指の名作かもしれないです。

Cut (カット) 2010年 09月号 [雑誌]

Cut (カット) 2010年 09月号 [雑誌]

価格:690円(税込、送料別)










ジブリ 関連作品
魔女の宅急便.■魔女の宅急便 1989年
監督:宮崎駿
声の出演:高山みなみ、佐久間レイ、信沢三恵子、戸田恵子、山口勝平
となりのトトロ.■となりのトトロ 1988年
監督:宮崎駿
声の出演:日高のり子、雨笠利幸、坂本千夏、糸井重里、島本須美、北林谷栄、高木均
天空の城ラピュタ■天空の城ラピュタ 1986年
監督:宮崎駿
声の出演:田中真弓、横沢啓子、初井言榮、寺田農、常田富士男、永井一郎
風の谷のナウシカ.■風の谷のナウシカ 1984年
監督:宮崎駿
声の出演:島本須美、納谷悟朗、松田洋治、榊原良子、家弓家正、辻村真人、京田尚子、永井一郎





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
198位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。