スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『江~姫たちの戦国~』第12話「茶々の反乱」

天下を狙う策士・秀吉。安土城以上の居城・大坂城を築く。
秀吉の魔の手が茶々に。。

天正11年・秋。安土城。初の好きな食の秋。
口と腹と書いて幸福。
江は茶々に母・市の面影を観る。
秀吉も見た? 市の面影。
侍女たちが騒いでいる。その先には。。
姫たちへの秀吉からの貢物。茶々の元には一番多く。

茶々と江は侍女の着物を借りて秀吉の前に。
秀吉に詰問。茶々に見た市の面影。江に見た信長の面影。
母・市の思い出までも捨てた秀吉。少しも申し訳ないと思っていない秀吉。

初は1人、秀吉から貰った着物を喜んで着てみる。
単純な初。姉妹の中で物欲の強い初。
続いては三成を饗応役に琵琶湖の幸を用意させる。
江までもが釣られたが、茶々は拒む。

初の物欲vs秀吉の策略。

初に限らず空腹には勝てぬ。。


三成は茶々に、命じられればなんでもするのか?
と言われ、ついに秀吉に、このようなやり方は卑怯だと意見する。

そこに宗易から茶の招き。山盛りに盛られた饅頭。
茶々は意地を張り通し茶だけもらうが。。
その茶も秀吉のものと宗易。
育ちざかりの妹らがかわいそうだと。。

茶々様は、どうされたい? と問われ、
秀吉を殺してやりたいという。
そんな茶々に、出来ませぬなと。
敵より大きう太うなるのです。
出ないと倒す殺すなど到底できませぬ。
今は堪えて秘かに詰めを研ぐ時やありませんか。

宗易の言葉に茶菓子を頂戴した茶々。
そしてそれを盗み見ていた秀吉。

古い着物を三成は隠し取り置いていた。
秀吉の好む小才が利く。


秀吉のもとに官兵衛が。
家康に気になる動き。徳川に戦支度の気配。
羽柴方は水軍が手薄と。


浜松の家康が上げようとする重い腰。
庭では於義丸(のちの秀康・前田健)と竹千代(のちの秀忠・嘉数一星)が剣の稽古。


秀吉の頭の中には水軍と茶々。
そこにおね。
秀吉はおねに市の文を見せる。

ならば然るべきところに嫁に出して差し上げなさい。とおね。

嫁の言葉に閃いた秀吉。
秀吉は慌てて姫たちの部屋へ。

江の嫁入り?



2011年大河ドラマ ごう ~姫たちの戦国~』 第12回 「茶々の反乱」




 ◆キャスト◆

江    … 上野樹里

茶々   … 宮沢りえ

初    … 水川あさみ


織田信長 … 豊川悦司

市    … 鈴木保奈美



織田信雄 … 山崎裕太


おね   … 大竹しのぶ

羽柴秀吉 … 岸谷五朗


黒田官兵衛… 柴俊夫

佐治一成 … 平岳大

豊臣秀勝 … AKIRA(EXILE)


石田三成 … 萩原聖人

京極龍子 … 鈴木砂羽



本多忠勝 … 刈谷俊介

徳川秀忠 … 向井理

徳川家康 … 北大路欣也



須磨 … 左時枝
サキ … 伊佐山ひろ子
ウメ … 和泉ちぬ
ヨシ … 宮地雅子

 ◆スタッフ◆

原作・脚本 … 田渕久美子
        →公式サイト(NHK)


私は元々、秀吉という人が好きではないのですが。。

『天地人』で描かれた家康と同様、
この『江~姫たちの戦国~』の秀吉の描き方は好きではない。

1人の人から見れば、世の中ってのは、
正義と悪の二つに別れちゃうものなんでしょうけどね。

若き日の三成の功名心から出る秀吉に対する従順さを、
しっかり転じさせる、きっかけを描いているし。。

それが無かったら、どうしようもないドラマですけどね。

あとは利休の言葉か。。


それは、ともかくとして。。
市と茶々。。
女優さんの質というかタイプとしてですけど。。
鈴木保奈美さんよりも宮沢りえさんの方がリアルなんですよね。
だから茶々が今回の前半の様にシリアスに前面に出てくると、
今の江の上野樹里さん、初の水川あさみさん、
そして秀吉の岸谷五郎さんと温度差が出来てしまう気が。。

でも2人とも『ラストフレンズ』の時の様に演じてしまうと。。
年を重ねたあとの2人が演じられなくなってしまうし。。



今日はドラマを素直に楽しめてないな。。


女性が主人公の大河ドラマって、
先に行けば行くほど主人公の意志を物語の進行に反映させづらくなる気がする。

主人公としての傀儡化。。


次回、第13回「花嫁の決意」。



大河ドラマですら楽しむのが難しいですね。
夏のことを考えると気が気でない。

夜になると次の日のことを考えなきゃいけなくなるという。。

ドラマが面白いか否かって、
結局、受け手の気の持ちようが大きいというか。。
作り手の気の持たせようか。。

視聴者のモチベーションを保てないドラマは、
ドラマを安定供給するのも難しくなる。。


頭が混乱して脱線しはじめたので終了(笑)


楽天広場テーマ『江~姫たちの戦国』




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。