スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月9『流れ星』第2話

溺れる者は藁をも掴む。

「もう、君しかいないんだ」

「私には、あんたしかいないんだよ!」

お互い、そう思う関係。。
理想なように見えて、
そんなに重苦しいものはない。


しかし、私は、そういうものを求めてしまう性分だ。。


月9ドラマ 流れ星第2話 


 ◆キャスト◆

岡田健吾  … 竹野内豊

槇原梨沙  … 上戸彩

神谷凌   … 松田翔太

岡田マリア … 北乃きい

安田瑞希  … 川口春奈
沢村涼太  … 桐山照史(関西ジャニーズJr.)
川本千鶴  … ちすん
中島留美  … 北川弘美
      ・
川本順二  … 杉本哲太
      ・
相澤美奈子 … 板谷由夏

岡田和子  … 原田美恵子

槇原修一  … 稲垣吾郎


(マコト  … 大東俊介

 ◆スタッフ◆

脚本  … 臼田素子 秋山竜平

脚本監修 … 伴一彦

主題歌  … コブクロ「流星」
      

音楽  … 井筒昭雄

企画  … 金井卓也

プロデュース … 中野利幸

演出  … 宮本理江子 石井祐介 並木道子

制作  … フジテレビ ドラマ制作センター


           →公式サイト(フジテレビ)


どうしようもない肉親。
どうしようもない他人。
それでも、どんな形であろうとも、
自分を必要としてくれる相手を求める性(サガ)。

唯一、自分でどうにかできる存在なはずなのに、
どこまでも、どうしようもない自分。

それは人が人として生き始めて以来、
仕方のないことなのではないかと思う。

人類が「愛」とか「恋」とか。。
種の繁栄以外の気持ちを持ち始めて以降。。
(心の安定が生命の維持に不可欠なものだから、
 種の繁栄と無関係ではないのかもしれないけど。。)


人間、客観的な善悪で動けるほど簡単には出来ていない。

そういうことだ。


上戸彩ちゃんの入浴シーンは、癒しポイントでした。
そういうとこにも気持ちを持っていかないと、
しんどくて観ていられない。
ってこともないか。。

共感できるところ、いっぱいあるし。



月9らしく、「ラブ」中心で、
「家族愛」と、ちょっと「社会派」くらいが心地よい。


→人気blogランキング


自分が自分であるために、
少し体力的、時間的に無理をしてでも、
少しはドラマレビューをしていこうと思った。

どこまで書き続けるかは決めていない。
本当の無理になるまでだな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
407位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。