スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ『Q10(キュート)』第3話

違う って言わないと、
間違ったことが本当になっちゃうよ。
大声で自分で言わないと。

人に笑われたっていい。



今季、一番ちゃんと観ている民法連ドラかもしれません。


土曜ドラマ Q10キュート 第3話



 ◆キャスト◆

深井平太    … 佐藤健

Q10(久戸花恋) … 前田敦子(AKB48)

山本民子    … 蓮佛美沙子
景山聡     … 賀来賢人
藤丘誠     … 柄本時生
河合美恵子   … 高畑充希

中尾順     … 細田よしひこ

富士野月子   … 福田麻由子


深井武広    … 光石研

深井ほなみ   … 西田尚美

深井千秋    … 松岡璃奈子

久保武彦    … 池松壮亮

小川しげ    … 白石加代子

小川訪     … 田中裕二(爆笑問題)

岸本路郎    … 小野武彦

柳栗子     … 薬師丸ひろ子

 ◆スタッフ◆

脚本  … 木皿泉

主題歌 … 高橋優「ほんとのきもち」



 
            →公式サイト(TBS)




このドラマの描いているものは、
実は、このところのジブリ作品と同じだったりする。。

人間じゃない女の子に救いを求めている現代社会。。

人と人とが支え合って生きている社会なのに。。


現実と戦え。
今は今しかない。

「最後は情熱よ」(薬師丸ひろ子)
黙ってたって、我には返るんだから。。
先に、我を変える努力をしろ。
同時に変えない努力も必要。
変えない=衰えない努力。

さておき。。
Q10の羽根は放熱板か。。
フィン・ファンネルじゃないのね。。

池松壮亮くんって、
大河ドラマの大物の子役の常連さんでした。
『義経』での頼朝の少年時代とか。。
『新選組!!』では市村鉄之助。

福田麻由子ちゃんは、ちゃんと高校生になってますね。
この子は子役のまんま、終わる子じゃないんだね。
すごいことです。




とりかえすっていうのは、多分、
次にいけるっていうことだよ。

俺の手、払いのけてさ。
あっちいけよ。それで全部とりかえそう。

アラ40になった今だから分かる言葉。。
自分より若い人たちに伝えたい言葉があふれているドラマ。。
分かっているからって出来るわけでもないけど。。
わかっていると、わかっていないとでは、
その時に受けるダメージが若干違う。。
「知る」が「出来る」の一歩目だし。
理解することから共感 って進んでいくんだと思うし。。
人に教える=自分の中に眠っているものを、
表に出すってことで。。
仕舞い込んであるものって、
持っていないのと一緒だから。
手に負えないかどうかは、知らないことには判断できない。


福田麻由子ちゃんは、なんで、そんなに達観してるの?
というか、そういう役が似合うなぁ。。
大人の代弁者。。
大人が知らせたいことを、受けてと同じ目線で語らせるっていう役割ですねぇ。。
「大人」っていう肩書きがついちゃうと、
子供とか若い人に、言葉が届きづらくなるんですよね。。
私も年配の人の意見。。
親世代の言葉に耳を貸せないですし。。
それぞれが、精一杯なんだから無理もないと思いますが。。




持たされているものが重過ぎると、
嘘つけなくなる。。

同じ風は二度と吹かないから、
風は逃しちゃいけない。



歳をとると、
若いころとは、
怖いものと、怖くないものが入れ替わってくる。



→人気blogランキング





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
198位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。