スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月9『流れ星』第6話

もらった金返せば手術できんだろ?


そこに利得以外の何かがあるから。。
自分の愛おしい人の喜ぶ姿=利得だっていうなら話は別だけど。。

たしかに、それだってメリットだけど。。

金で愛は買えるのかという話。。にはならない。
きかっけが何であろうと関係ない。

心のメリット。それが一番大事なんだろう。
それを人は愛と呼ぶのかもしれない。

月9ドラマ 流れ星第5話 


 ◆キャスト◆

岡田健吾  … 竹野内豊

槇原梨沙  … 上戸彩

神谷凌   … 松田翔太

岡田マリア … 北乃きい

安田瑞希  … 川口春奈
沢村涼太  … 桐山照史(関西ジャニーズJr.)
川本千鶴  … ちすん
中島留美  … 北川弘美
      ・
川本順二  … 杉本哲太
      ・
相澤美奈子 … 板谷由夏

岡田和子  … 原田美枝子

槇原修一  … 稲垣吾郎


(マコト  … 大東俊介

 ◆スタッフ◆

脚本  … 臼田素子 秋山竜平

脚本監修 … 伴一彦

主題歌  … コブクロ「流星」
      >

音楽  … 井筒昭雄

企画  … 金井卓也

プロデュース … 中野利幸

演出  … 宮本理江子 石井祐介 並木道子

制作  … フジテレビ ドラマ制作センター


           →公式サイト(フジテレビ)


人は、まず自分のことを責める。
それに堪え切れなくなると他人を責めはじめる。
そして、人を傷つけた分だけ、
また自分を責める。
その繰り返し。

それで悪人の仮面を被ってみたりもする。
でも、張り付いてくる仮面で息苦しくなる。
それで、仮面を引っぺがして、急に善人になってみたりもする。
でも、悪人が急に善人になってみたところで、
周りは、すぐに受け入れてはくれない。
良くでも悪くでも、自分を偽った報いは、
必ず払わなくてはいけない。

そうならなくて済むように。。
我儘でなく、ありのままでいられるように。。
出来ない無理を重ねるんじゃなくて、
ちょっとずつ頑張ってみる。

でも、その頑張りが報われるとは限らない。

だから自分を褒めてやらないといけないんだと思う。

人を責めなくて済むように。



罪を憎んで人を憎まずの文字通り、
周りの人を憎むことなんて出来ない。
少なくとも常に私に関わってくれている人のことを、
憎むことなんて私はできない。

相手を思う気持ちが強いほど、
相手の「罪」を重く感じる。
その分、きつくあたってしまう。
より罪を憎まなくてはいけない。

でも、罪を憎み続けると、
相手には、その人自身を憎んでいるかのように伝わってしまう。

なら、どうすればいい?

見て見ないふり?

そこを、どうすればいいのかが、
今の私には、今ひとつわからない。


梨沙の兄(吾郎ちゃん)の悪人ぶりは。。
そういうところから始まっているのかもしれない。。
間違いなく屈折した妹への愛があるが。。



涼太みたいに、しんどい時ほど、
相手を思いやれる自分になるのか。。
それは自分が去る時を感じているから出来るのではないかとも。。
人の記憶の中でしか生きられないなら、
いい人として記憶に残りたい。
そう少しでも思ってしまう私は皮肉屋なのかもしれない。
私は、自分が切羽詰まった状況で、
ああいう風には出来ないだろう。。

ただ。。
人の死って、意外とあっけない。
実の父を亡くした時に、そうだったけど。。
たとえ余命を告知されている病だとしても、
その瞬間は、多分、あっけない。

あっけなくて、すぐには、その重みを受け止められない。
重さに気付くのは、少し経ってから。
人の心は、そうやって強い痛みに耐えられるように出来ている。

その人が残してくれたものって。。
形になって分かれば素直に受け止められるのに。。
感謝も出来るのに。。


自分の気持ちを押しつけてる?
押しつけてもなんでも、生きてて欲しいという気持ちは本物。
本物の気持ち。

たとえ空回りすることはあっても。。
本気だからこそ空回りするんだと。
空回りを繰り返しながら、加減を覚えていくんだと。
そして本気が噛み合う何人かの人と出会えるんだと。




→人気blogランキング




大泉洋ちゃんファンになってからというもの。。
しゃべりというか、キャラが洋ちゃんっぽいと言われることがある。。
ボヤいたり、キレたり。。
マシンガントークを繰り広げたり。。

あのキャラってイジってくれる人か、
拾ってくれる人がいて、
はじめて生きてくるんですよね。

人が活きてくるって、そういうことだけど。。

誰でもは拾えない私。。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
317位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。