スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大切なことはすべて君が教えてくれた』第5話

露呈から。。
一番大切なものは?
真相は?
--------------------

学校、辞めろ! と生徒たちから責め立てられる修二。
それを庇う夏実。それをさらに庇う修二。


一番、憎んでいいはずのあたしが、
一番、修二を救いたいと思った。
これが愛なら、愛って苦しい。。
--------------------
以下、もろにネタバレのため注意。
(ほぼ、文字起こし。。)
近日中に処分を決め対応するという教頭。
その間、生徒たちの動揺を抑えるのが教師たちの務め。

さすがに夏実は加われない。

年上として何か言ってあげられたらいいんだけど。。

明日からも学校に来ることが必要だと。
その通り。この学校を、どう傷つけたのか、
それを知ることが一番大事。身をもって感じることが。。
修二を知る者は信じられない。
鶴岡も中西も。
あとから聞いたものだけ信じて、
自分が目で見てきたものを信じないというのは、どうなんだろう?
疑うのは、自分で確かめてからだ。

自宅にいるひかり。←望未。

ひかりの修二への想い。
ひかりは部屋から出る。
ひかりと母。 亡き姉の話。 避ける母。
私、学校に行きたい。 言わなきゃいけないことがあるの。
それを忘れなさいという母。
その母に、忘れられないことだってあるの!
無理に忘れようとするから苦しくて色々なことが壊れちゃった。
忘れなくていいんだよ。忘れたくないなら。

バスケ部のみんなが夏実のために用意したものは。。
結婚祝い。。買っちゃった? と気丈な夏実。
しばらく預かっておいてくれる? と笑顔で生徒たちに。
しかし陰では塞いでいる。
それを察して平岡が夏実の顔を伺いに来る。
大丈夫なの? →大丈夫。じゃないか。

みんなに責められてる修二を見てたら怒れなくなっちゃった。
すごくムカつくし許せない。でも責められる修二を見ると、すごく辛いの。

今の気分だと21巻。

帰り道。生徒たちの罵倒を思い出している修二の前に、
笑顔の夏実。 →バカ。泣きたいのはこっちよ。

生徒が、ああいう態度になるのはしかたがないよ。
でも確かめなきゃいけないのよ。

修二は生徒と寝るような男じゃない。

ひかりのために何かを隠している修二。
そういう夏実は。。

夏実が向かったのは修二の兄のもと。
兄・孝一が語ったのは、弟への嫉妬。
華やかな弟へ対する。。それ故に母を殴ったと。
償いたいという孝一。何かあったなら助けたいと。

修二、生徒と寝てました。 と孝一。

それを聞いて笑い出す孝一。ホッとしてる孝一。
修二は愛されていただけではなかった。
私の知らない修二が、まだいるのかもしれない。


夏実と亜弥。。
そこへ夏実。

真実を聞くために。。そこで過呼吸に?
貧血。。心労が祟ってか。。

また今度にする。と。

これ以上大事なものを壊したくない!
と母の手を振り払い学校へ向かったひかり。

押し掛ける生徒たちを中西が制するが、おさまらず、
修二は生徒たちの前に自ら出てきた。

修二に対する生徒たちの声。
本当の柏木は?

修二は佐伯さんのことを女性として見た。
魅力があった。
だから関係を持った。

そこに来ていたひかりは。。

私、先生とは寝てない。
先生は何もしてない。

そして自らの病気をカミングアウトする。

薬を飲まないと女でいられない。
整理も来ないし胸も大きくならない。
女らしい身体にならないの。
私、お姉ちゃんみたいになりたかった。
お姉ちゃん、美人で優しくて、みんな大好きだったのに、
事故で死んじゃって。。
それから毎日、お父さんもお母さんも頑張ってきたけど、
やっぱりダメで。。

 離婚届けを置いて出ていくひかりの父。。
 その夜、ひかりは姉ゆかりの服を着て出かける。
 そして望未にメイクをしてもらい。
 女として見てもらえる自分が嬉しかった。
 街で声をかけられた男に。。
 柏木先生に、ちょっと似てた。

真相を話すひかりを望未が制する。

先生には何であったの?

何でだろ? 何で会えたんだろ?

 成り行きの初体験。。
 後悔を纏いながら街を彷徨う。。

 疲れ果てて立ち寄った店に、
 酔いつぶれるほど飲んで座っていた修二。
 奇跡だった。

 柏木先生は私が生徒だって気付いてなかった。
 他人のふりして話しかけることが出来て。。
 夢みたいだった。
 でも先生は、ちょっと疲れてて。。
 なんだか悲しそうだった。
 いつもの先生とは、ちょっと違ってたけど、
 なんだか、ちょっと優しくて。。
 隣に座っているだけで、幸せだった。

 このまま時が止まってしまえがいいって本気で思った。

 泥酔した修二を部屋に送り届けたひかり。
 ベッドに横たわる修二の背中を見たとき、
 甦った行きずりの男の記憶。。
 それを消してもらいたくて。。

 修二のベッドにもぐりこんだ。
 朝が来たら先生が目覚める前に出ていくつもりだった。
 でも。。これが夢じゃなかったっていう証が欲しくて。。

 写メ。。

ごめんなさい。
全部、あたしがこうした。
ごめんなさい。

俺には、いつも夏実がいる。
俺が傷つけたのに、いつも夏実がいて。。
俺は自分が犯した罪を忘れてしまうんだ。

それでいいじゃない? という夏実に。。

修二が先にした心配は、ひかりのことだった。
ひかりの味方になってやれるのは。。
俺なんじゃないかな?


夏実は妊娠していた。
貧血? 真相は妊娠だった。

夏実は、さやかに。。


そして1人投稿する、ひかり。
向けられる好奇の視線を超えた先に待っていたのは。。

修二だった。

ひかりに真っ直ぐに向かっていく修二。
それを脇で見つめる夏実。


おはよう。



もしかしたら修二は、
初めて自分から、
誰かを愛し始めたのかもしれない。。

夏実が出した答えは。。
結婚をやめることしかない。


 月9 大切なことはすべて君が教えてくれた
 第5話  「真相」



 ◆キャスト◆

上村夏実  … 戸田恵梨香

柏木修二  … 三浦春馬


佐伯ひかり … 武井咲

平岡直輝  … 菅田将暉
園田望未  … 剛力彩芽
加川涼子  … 広瀬アリス
児玉賢太郎 … 中島健人(ジャニーズJr.)
渡辺優奈  … 石橋杏奈


金子雅代  … 能世あんな
東堂さやか … 篠田麻里子(AKB48)


水谷亜弥  … 内田有紀

中西佳史  … 西村雅彦

鶴岡悟司  … 風間杜夫


柏木孝一 … 新井浩文
柏木博一 … 春海四方
柏木郁子 … 三谷悦代
上村圭子 … 朝加真由美
上村克実 … 新井康弘
佐伯由梨 … 宮本裕子
佐伯正則 … 神保悟志



 ◆スタッフ◆

脚本  … 安達奈緒子

音楽  … 林ゆうき

主題歌 … ポルノグラフィティ「EXIT」

劇中使用曲 … P!NK「グレイテスト・ヒッツ」より
  

プロデュース … 増本淳 清水一幸

演出  … 西浦正記 葉山裕記

制作  … フジテレビドラマ制作センター



 
            →公式サイト(TBS)


平岡がSLUM DANKを読むように、
人は原点に返らなきゃいけない時がある。

その原点が、どこなのかが、また難しいのかもしれないけど。。


「愛憎の念が入り混じる」という言葉がある。
愛するがゆえに憎まなきゃならない。

感情を表現するための多くの言葉がある。
それは、人の感情は言葉で表現できるものじゃないんだろうと。。

色々な感情を一括りにした、もっとも大きな括りが。。




愛するがゆえに。。







次回、第6話「半年後」


かなり雪が積もり始めています。
明日の朝、恐いなぁ。。

一応、早起きするか。。
そのために早寝!

世の中、やりたくないこともしなくちゃいけないから、
そのバランスを取るために、やりたいことも、
どんどんやる。でも休養と栄養は絶対とる。



『高校教師』。。





→人気blogランキング





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
258位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。