スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ちびまる子ちゃん』『クレヨンしんちゃん』に見る過剰演出

今や、『サザエさん』『ドラえもん』に次ぐ御長寿アニメだというのに。。


それぞれ進化はしてきたので、
時代が進み技術が進歩して変わっていくことを、
あまり否定しても仕方がないのだが。。


良い意味でのマンネリがあっての長寿番組なのである。


一昨日、チラ見した『クレヨンしんちゃん』といい、
今、やっている『ちびまる子ちゃん』といい。。

声優陣が一新されて以降の『ドラえもん』も、そうですよね。。


アニメが手書きセルからCG化されて、
色々できるようになったのはいいけど。。

その使い方を間違えてる。。

Web上のフラッシュアニメとかで良く見られる手法というか。。
新しいクリエイターを起用したのかな。。?


悪い意味での手抜き。。



Flashのアニメとかって、
ハウス・ミュージックと一緒で、
金と時間に制約がある個人が編み出した手法があるわけで。。


過剰演出っていうか、
手抜き演出になるのかな。。
テレビアニメでやると。。


単純な線のイタズラ書きのような絵を中途半端に動かす。。


あれ、ガッカリします。


先の見えない不況のせいなんだろうな。。

金とか労力を使わないで、物事完成させちゃおうという。。

バラエティ番組と一緒だな。。





こういうのが増えていく。。

技術立国日本が人件費を安く見積もったら、
間違いなく破滅の一途ですよね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
317位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。