スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『江~姫たちの戦国~』第40回「親の心」

関白秀頼、将軍秀忠として戦のない世を目指す秀忠
父・家康は豊臣を滅ぼそうと画策する。
二元政治。

は嫡男竹千代と心を通わせることが出来ない。


を呼びつけた。
竹千代が放送を患っていたことを知らされていなかった
それを怒る。
二男・国松が生まれたばかりだったからと言い訳をする

竹千代は、母になつかずにばかり…

そこに国松が。
母上はお優し過ぎるのです。と。


齢70となった家康は駿府城にいて大御所政治を推し進める。
戸城の秀忠に指図して。
その側には本多正信がいるが…

大坂城では秀頼が側室との間に男子をもうけていた。
と常高院。

常高院は姫の話を聞いてやる。



秀忠国松に剣の稽古をつけてやる。
楽しそうに。
そこに竹千代

心の通わぬ親子…
竹千代は心を病んでいる?
おかげで世継ぎは国松との噂が侍女らの間で。
それを聞きつけたはお伊勢参りということで暇。
竹千代にはなつかず、
はどこじゃと泣きだす始末。
侍女だけでなく男どもまで噂を…

が訪ねたのは伊勢ではなく駿府の家康の元。
国松への贔屓が強すぎると家康に直訴。
家康も呆れる。
そなた、あまりにも竹千代を囲い過ぎではないか?

家康も人質暮らしで鍛えられた。
親に甘えていては…
竹千代様には一人で生きていける強さを身に着けていただきたいと。


家康、戸帰参。
家康は竹千代、国松に同時に声をかける。
しっかりと答えたのは国松。

皆に言うておきたいことがある。
我が徳川家を継ぐのは、そこなる竹千代とする。

世継ぎを皆に宣言した家康。

今度は江が家康の自室へ直訴。

世継ぎを定めたは次なる将軍をも定めたとのことですか?

今以上に豊臣を追いつめるのだけは、
お止めいただきたいのです。

家中の乱れを制するために世継ぎを竹千代と大御所である家康が公言した。

江は竹千代がかわいい。
でも、家を束ねるのは聡明で活発な国松が相応しいと。


福が竹千代を寝かしつけたところに大姥局。
そなたは乳母じゃ!
同じ乳母として、そなたの気持ち分からずではない。
竹千代様は、そなたの子に非ず。
その役目、まだ果たせぬにおるがのぉ…
大姥、倒れる。
福は急ぎ人を呼ぶ。

大姥局が目を覚ますと枕元には家康。
そこに江も急いで駆け付ける。
家康が出て行こうとすると、大姥は呼び止める。
若様(秀忠)と一度ゆっくり話されてくださいませ。と。
秀忠が心を開かないのは秀忠ひとりのせいではない。
大殿様(家康)がひいているから。
親に打ち消されると分かっていながら心を開く子がいましょうや…
そこに秀忠。
大姥は最後の願いと秀忠に御心と御心を開きあって大殿様とお話しくださいまし。と。
今すぐ今すぐ…と死んだふりをして。
すぐに秀忠にバレる。
もう良い! 親父とは話す。
ただ、そなたに一言言いたきことがある。
そなたは、生みの母よりもずっと、本当の母であった。

家康、秀忠、同時に腰を上げる。
親子二人で月見酒。
そなたとこうして飲むは初めてじゃな…
家康がグラスに入れて飲んでいるのは…
秀忠、咽る。
蝮の酒。漢方好きの家康の健康法。

酒のせいにするもよし。
たまには腹を割って話してみればどうじゃ?

父上は豊臣を滅ぼすおつもりですか?
徳川を守るためならな。
そなたには、まだわかるまい。
豊臣と共に生きながらえる術を考えます。
豊臣が一大名に甘んじるなら生きる道もあるが、
の方がいる。
秀忠は家康が豊臣への恨みから動いていると感じている。
並び立つ道。やってみなければわかりますまい!
この世には、いかに知恵と力を尽くしたとて出来ぬことがあるのじゃ。
父上には時がない。それゆえ急いでいるだけでは。
それもある。
しかし、そなたのように綺麗ごとを並べるだけでは事は先に進まぬ。

秀忠は、父上とはわかりあえることはない。と席を立つ。



大坂では…
秀頼が千と正式に夫婦になるとに。
は好きにするがよいと…
幸せそうな秀頼と千。
その光景を微笑ましく見つめる初。
しかしは…
千には子を作らせとうなかった…
豊臣と徳川が争うようなことになったとき…


江戸では…
家康は今朝早く駿府に帰ったと。
家康が置いて行ったのは当代随一の学者という林羅山。
秀忠の意見について話を伺いまとめ、駿府に届けるように役目を言いつかった。


床の大姥。枕元には江。
大姥は、江に男が生まれずにやきもきしていた時のことをおみだしていたと。
大姥は江に後を任せて、お暇を頂戴しようかと。
国松の母でも、竹千代の母でもあることをお忘れにならないように。
竹千代との心の通い合いを諦めようとし、秀忠に対する家康のような口ぶりの江に、
それでも母ですか? と。
江を諭す大姥。

大姥は、このあと一年ほどのちに亡くなった。

福と楽しそうに遊ぶ竹千代。
それをみている江のもとへ毬が転がってくる。
母と少し話をせぬか?
福が読んでおります故と離れていく竹千代。
そこに国松が描いた絵をもって…






2011年大河ドラマ ごう ~姫たちの戦国~』 第40回 「親の心」




 ◆キャスト◆

江    … 上野樹里

   … 宮沢りえ
 
初   … 水川あさみ

千   … 芦田愛菜→忽那汐里


福   … 富田靖子 
 

織田信長 … 豊川悦司

市    … 鈴木保奈美

浅井長政 … 時任三郎


織田信包 … 小林隆

柴田勝家 … 大地康雄

織田信雄 … 山崎裕太

足利義昭 … 和泉元彌

北政所  … 大竹しのぶ

大政所  … 奈良岡朋子

旭    … 広岡由里子

豊臣秀吉 … 岸谷五朗

豊臣秀長 … 袴田吉彦

黒田官兵衛… 柴俊夫

豊臣秀次 … 北村有起哉

佐治一成 … 平岳大

豊臣秀勝 … AKIRA(EXILE)

豊臣秀頼 … 大賀

大野治長 … 武田真治

片桐且元 … 三田村邦彦

京極高次 … 斎藤工

森蘭丸  … 瀬戸康史

森坊丸  … 染谷将太
森力丸  … 阪本奨悟

石田三成 … 萩原聖人

島左近  … 中村育二

京極龍子 … 鈴木砂羽

細川ガラシャ … ミムラ

明智光秀 … 市村正親

細川忠興 … 内倉憲二
黒田長政 … 長谷川公彦
福島正則 … 金山一彦
加藤清正 … 横山一敏

千利休  … 石坂浩二

北条氏政 … 清水紘治

北条氏直 … 岩瀬亮

前田利家 … 大出俊
毛利輝元 … 浜田晃

大姥局  … 加賀まりこ


本多忠勝 … 刈谷俊介

本多正信 … 草刈正雄

徳川秀忠 … 向井理

徳川家康 … 北大路欣也





須磨 … 左時枝
サキ … 伊佐山ひろ子
ウメ … 和泉ちぬ
ヨシ … 宮地雅子

 ◆スタッフ◆

原作・脚本 … 田渕久美子

        →公式サイト(NHK)


もう40回目か…
1年早いな…

初=常高院なのをわすれていた。
林羅山が林泰文さんか…

さて…

忽那汐里ちゃんは映画『BECK』の役が原作とピッタリだった気がします。

あれ?
またキャスト話?


ドラマは面白いです。

主人公が誰であれ、
「姫たちの戦国」であれ、
人間のドラマを描いているんだから、
男と女がバランスよく描かれているのが、
本来、あるべき姿というか…
広くに説得力を持たせることができるんだろうと思いつつ、
このドラマを観ています。

毎回、女の争いばっかり見てても、
しんどいだけだしね。



にしても、
久々に前編、文字起こしして疲れました…



次回、第41回「姉妹激突!」。


ついに大坂の陣か…

このあとはTBS日曜劇場『南極大陸』か…



大河ドラマ




楽天広場テーマ『江~姫たちの戦国』

楽天広場テーマ『坂の上の雲』

楽天広場テーマ『龍馬伝』


楽天広場テーマ『天地人』

楽天広場テーマ『風林火山』 楽天広場テーマ『功名が辻』 楽天広場テーマ『篤姫』




→人気blogランキング






スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 江
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 秀忠 家康 竹千代 国松 大姥 秀頼

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【江~姫たちの戦国~】第四十回

江戸城内では、聡明な次男・国松(松島海斗)を推す江(上野樹里)と、長男・竹千代(水原光太) 一筋の乳母・福(富田靖子)の徳川家跡継ぎをめぐる争いが続いていた。 そんな折、大姥局(加賀まりこ)...

江~姫たちの戦国~ 第四十回 親の心

『親の心』 内容 竹千代(水原光太)を福(富田靖子)が育てることに、 いまだに納得出来ない江(上野樹里) 福から、竹千代が病気になったことの報告もなく、、、、苛立ちを深めていた。 そんな母・江を、次男・国松(松島海斗)は優しい言葉をかけ。。。。 一方、秀頼...

大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.40親の心

【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第40回「親の心」 【あらすじ】 江(上野樹里)は、長男・竹千代が病弱に育ったのは福(富田

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1797位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
410位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。