スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『江~姫たちの戦国~』第29回「最悪の夫」

拾を溺愛する秀吉は拾の世を盤石にするためあらゆる手を。
秀忠に嫁に行けと。


娘・と過す伏見のの元に三成
秀忠との婚儀の件。
年のせい? では於の件で?

伏見の徳川屋敷で、その話を聞かされた秀忠
この話、断ることは出来るのですか?
そんなわけないか? 長男と妻を殺したお方。
このような縁組を受けることが、どの様に大事か?
曇りなき心で…正信も家康に口を挟むが…
家康は、この婚礼、徳川のためになると信じておる。
私の人生、父上の思うが儘ですからね。

数日後、の元にはが。良い話だと。
秀勝様のことが忘れられぬというか…
でも、それだけではありませぬ。

秀吉に頼まれてきた
京極家は豊臣の家臣。それに、あそこまで支度が進んでいては。
三成が指揮を執りの輿入れの支度。
勝手なことをするでない! と
そこに家康

家康は、お様に直々のお願いがござり参上いたした次第。
嫁取りにございます。我が嫡男・秀忠に。
そこまで殿下に遜ることはないのでは?
家康は江に打ち明ける。
私と秀忠は合いませんでな…秀忠が心を開かんのです。
私は、あれに跡目を継がせようと思っています。
でも、いまのままでは心もとない。
あなたは腹の中を隠さずハッキリものをいう。
秀忠は腹の中を隠して手ごたえがない。
我が徳川家に嫁ぐのだと思うてはくださいませんか?
何故でしょうな? あなたは宝を持っているような気がする。
その宝を、我が徳川家へ下されぬか?

姉・に、嫁に行くと話した江。
姉様は悔しくないのですか? 猿の言うなりになって人生を決めるなど。
心底嫌ならば、この喉を突くこともできました。
徳川様がを連れてきても良いと言ってくださいました。
それに伯父上と同じことを言ってくださいました。

茶々に、江の嫁入りの話をする秀吉
聞いておりません。と茶々
私は殿下を信じてよろしいのでしょうか?
秀次殿を御切腹に追いつめた一件もございます。
茶々秀吉を詰問。
なんとしても、そなたと拾を守りたいのじゃと秀吉
そのために江も嫁に出すのですか?
江は、本当に納得して嫁に行くのでしょうか?

茶々が江の元へ向かう途中、三成が…
此度の婚儀について折り入ってお話が。
を手元に置くようにと三成
もし拾様に何かあった場合…
豊臣の母・茶々豊臣の血を引く子を育てる…

婚儀の支度は着々と進む。
江はの支度を。
江は茶々の部屋に。そこには秀吉
江は出て行こうとする。
それを引き留める茶々。

姉上、御息災でいらしてください。
私は徳川様に請われて嫁に参ります。
徳川のことだけ考えて参ります。

を置いて参れ。と秀吉。
この婚儀、やめとうございます。と江。
その話を持ち出したのは私じゃと茶々。

姉上は豊臣の人になってしまわれたのですね…

あの子は豊臣を出て徳川の者となるのです。

完のもとに一目散の江。
痛がるほど強く抱きしめる。
我が子との別れ…

夜分に御無礼致します。石田三成にございます。
不躾をお許しくださいませ。
茶々と江の仲を壊れたままにしないため、
真実を明かす。完を置いくよう考えを出したのは三成だと。
すべてが豊臣のため。
その三成の思いが利休も秀次も殺してきた。

そなた、もしや…
三成の茶々に対する想いに気付いた江。
そこに茶々。下がっておれ。

茶々と江、2人。
姉上のお気持ちが、益々わからなくなりました。

完のために、徳川に連れて行くわけにはいかない。
豊臣と徳川が争う世になったとき、
豊臣の父を持つ完が、徳川で、どうなるか…

江、完のためぞ。


そして嫁入りの日。
母上と遊ぶのじゃ。と駆け出す完。

姉上は完を…姉上の子として育ててくださいますか?
命を懸けて守ってくださいますか?

無邪気に母の元へ駆けていく完。

江は完と会わずに籠に乗る…


私は、もう完とは会いません。
もう二度と会わぬと、そのくらいの覚悟をせねば、
完とわかれることなど出来ません。


秀忠と江の婚儀が行われたのは、その数日後のこと。

そして新婚夜。
改めて型どおりの挨拶をする江。

まさか、あなたを嫁に迎えるとはな?


ただ流され、漂う一枚の葉のごとく。ですか?

天の作り出す流れに、己の意志を持って乗ろうと決めたのです。
と江。

私の妻になりたいと、あなたが思うまで待つことにします。
無理をしてまで夫婦になることはない。

そして1人、床に入る秀忠。

夫婦になることを先に望んだ方が負けですからね。
では。

人を食った秀忠。
家康以上の狸。



2011年大河ドラマ ごう ~姫たちの戦国~』 第29回 「最悪の夫」




 ◆キャスト◆

江    … 上野樹里

淀   … 宮沢りえ
 
    … 水川あさみ
 

織田信長 … 豊川悦司

市    … 鈴木保奈美

浅井長政 … 時任三郎


織田信包 … 小林隆

柴田勝家 … 大地康雄

織田信雄 … 山崎裕太

足利義昭 … 和泉元彌

北政所  … 大竹しのぶ

大政所  … 奈良岡朋子

旭    … 広岡由里子

豊臣秀吉 … 岸谷五朗

豊臣秀長 … 袴田吉彦

黒田官兵衛… 柴俊夫

豊臣秀次 … 北村有起哉

佐治一成 … 平岳大

豊臣秀勝 … AKIRA(EXILE)

京極高次 … 斎藤工

森蘭丸  … 瀬戸康史

森坊丸  … 染谷将太
森力丸  … 阪本奨悟

石田三成 … 萩原聖人

京極龍子 … 鈴木砂羽

細川ガラシャ … ミムラ

明智光秀 … 市村正親

千利休  … 石坂浩二

北条氏政 … 清水紘治

北条氏直 … 岩瀬亮


本多忠勝 … 刈谷俊介

本多正信 … 草刈正雄

徳川秀忠 … 向井理

徳川家康 … 北大路欣也


前田利家 … 和田啓作
佐々成政 … 中原裕也
佐久間盛政… 山田純大

織田信忠 … 谷田歩

織田信雄 … 山崎裕太
織田信孝 … 金井勇太



須磨 … 左時枝
サキ … 伊佐山ひろ子
ウメ … 和泉ちぬ
ヨシ … 宮地雅子

 ◆スタッフ◆

原作・脚本 … 田渕久美子

        →公式サイト(NHK)




今、文庫本で「石田三成」徳永真一郎 著を読んでいます。

この1週間で家康の上杉征伐直前まで読み進みました。
遅い…

感じるのは、焦燥感が人を狂わせるということかな。。



さて、ドラマ。

小題とタイトルが合わない。。
よくあることだけど。。


完全に「我が子との別れ」になっています。

江と完の別れのもつ意味の大きさ。。
これまでの描写で完に感情移入だんて出来ないって感想も出てくるでしょうが。。
そんなのは、想像すればわかること。。


まぁ、口でいくら江が年嵩っていわれても、
なんの説得力もないですけどね。。
そこは、ドラマとして、想像で補わせる部分じゃないですよね。


まぁ、そんなこと、どうでもいいや。。
ってドラマのレビューを書こうって人間の台詞じゃないですけど。。

今回の時点で、江と秀忠の間のことには何の興味も持てなかったんですもの。。


次回、無理やりくっつけるみたいですが。。
どうなることやら。。



次回、第30回「愛しき人よ」。





大河ドラマ




楽天広場テーマ『江~姫たちの戦国』

楽天広場テーマ『坂の上の雲』

楽天広場テーマ『龍馬伝』


楽天広場テーマ『天地人』

楽天広場テーマ『風林火山』 楽天広場テーマ『功名が辻』 楽天広場テーマ『篤姫』




→人気blogランキング





スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 江
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 茶々 秀忠 家康 秀吉 三成 豊臣 徳川

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【江~姫たちの戦国~】第二十九回

江(上野樹里)は、秀忠(向井理)に嫁げという秀吉(岸谷五朗)の命令を 拒み続けていたが、家康(北大路欣也)の真摯な言葉に動かされ、 「娘・完を連れていけるなら」と、いったんは婚儀を受け入れる。...

江~姫たちの戦国~ 第二十九回

『最悪の夫』 内容 秀吉(岸谷五朗)に、秀忠(向井理)のもとへ嫁ぐよう命じられた江(上野樹里) 「誰があの秀忠などと」 と拒絶。 「私は秀吉の道具とされることが我慢ならぬ」と三成(萩原聖人)に...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1797位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
410位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。