スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『江~姫たちの戦国~』第26回「母になる時」

秀次に関白を譲り自らは太閤となった秀吉
朝鮮出兵。文禄の役。家康は馬鹿げた戦と。
の夫となった秀勝も出陣。

天正二十年・春。戸城。
秀勝はごろ寝。家康は九州備前名護屋へ出陣の途上。
本多正信に窘められる。
秀吉の悪口もはばかりなく。
猿のたわごとじゃと。

秀勝の婚儀を聞いて、やはりなと秀忠
あんな撥ねっ返りが嫁へとはな。。
秀勝の着物を畳みつつ幸せそう。
思いとどまってくださりませ! と侍女たち。
そこに秀勝の帰り。
世話焼き女房のは失敗ばかり。
秀勝は大笑い。
も秀勝も幸せいっぱい。
秀勝は佐治一成の話を江に聞く。
秀勝、嫉妬? 戯言じゃ。

秀勝は関白となった兄・秀次のもとへ。
秀次はめんどくさそうに書面に判を押す。
秀吉様が猿なら秀次様は子猿です。と秀吉に言った言葉が、
秀次に伝わっている。

秀次は好きなことが出来ずにいた。
弟・秀勝と楽しそうにする秀次。
秀次は頭の回転が速すぎて誤解を受けやすい。
兄上の見張りなど無用じゃ。
兄上をわかってやってほしい。江にも兄上を好きになって欲しいのじゃ。
それとのぉ。。
出陣が決まった。大将として八千の兵を率い朝鮮へ向かうことになった。
江は秀吉に朝鮮出兵をやめさせようと出ていこうとするが、
秀勝はそれを制した。秀吉の甥が出陣を拒むことはできん。

秀勝の出立。戦勝祈願の盃。
江は秀勝に天下布武の印を渡せば良かったと。。
なかなか笑顔になれない江に、
秀勝は笑ってくれぬか? と。

姉・は子が欲しいと。
肥前・名護屋に。

江のつわり。三か月。
秀勝様の子じゃ。。と大はしゃぎする江。

暑い夏を迎えると江のお腹のふくらみも目立つようになってきた。
そこに。そなたの身体は、どんなつくりになっておるのじゃ?
妹の妊娠を素直に喜ぶ。
京極高次は肥前名護屋にいる。
戦は勝ちまくっていると。下らぬ戦もすぐに終わる。

隠岐・秀勝の陣。

日本軍は破竹の勢い。
秀吉は調子に乗っているが、家康は朝鮮水軍侮り難しと・
ならば水軍に頼らぬ戦をすると秀吉。

その秀吉に大政所が病床に就いたとの報せ。
江も走る。身重の身体で。
側には北政所
大政所は江に秀吉のことを許してくれと詫びる。
その翌日、大政所逝去。享年76。

朝鮮・秀勝の陣。
朝鮮水軍を相手に苦戦を強いられていた。
兵糧を接収された現地の住民とのいざこざ。
配下の兵が土地の民人に斬りつけようとしたのを庇い、
脚に傷を負った秀勝。
秀勝の傷は思いのほか酷く。。

秀勝、高熱で倒れる。
江の名をうわごとで。。

花を生ける江に虫の報せ?

秀吉が帰京して大政所の霊前でうなだれている。
妹・旭、弟・秀長、子・鶴松、そして母・大政所
子供の頃を思い出していたという秀吉。
家族が近くに居った。
秀吉は江に良い子を産め。良い家を作れと。
家を作ろうにも夫がおりませぬ。

そして江は臨月を迎えた。
喉が渇いたと江。水を取りに行く。
そこに秀次が文をもって亡霊のように。。
秀勝が死におった・・
病死。。泣き崩れる秀次。
江はお腹を押さえて痛がりはじめる。
誰かおらぬか! と人を呼ぶ秀次。
姫君にございます。

秀勝様の子じゃ。。
秀勝様の子を私が。。




2011年大河ドラマ ごう ~姫たちの戦国~』 第26回 「母になる時」




 ◆キャスト◆

江    … 上野樹里

   … 宮沢りえ
 
    … 水川あさみ
 

織田信長 … 豊川悦司

市    … 鈴木保奈美

浅井長政 … 時任三郎


織田信包 … 小林隆

柴田勝家 … 大地康雄

織田信雄 … 山崎裕太

足利義昭 … 和泉元彌

北政所  … 大竹しのぶ

大政所  … 奈良岡朋子

旭    … 広岡由里子

豊臣秀吉 … 岸谷五朗

豊臣秀長 … 袴田吉彦

黒田官兵衛… 柴俊夫

豊臣秀次 … 北村有起哉

佐治一成 … 平岳大

豊臣秀勝 … AKIRA(EXILE)

京極高次 … 斎藤工

森蘭丸  … 瀬戸康史

森坊丸  … 染谷将太
森力丸  … 阪本奨悟

石田三成 … 萩原聖人

京極龍子 … 鈴木砂羽

細川たま … ミムラ

明智光秀 … 市村正親

千利休  … 石坂浩二

北条氏政 … 清水紘治

北条氏直 … 岩瀬亮


本多忠勝 … 刈谷俊介

本多正信 … 草刈正雄

徳川秀忠 … 向井理

徳川家康 … 北大路欣也






須磨 … 左時枝
サキ … 伊佐山ひろ子
ウメ … 和泉ちぬ
ヨシ … 宮地雅子

 ◆スタッフ◆

原作・脚本 … 田渕久美子

        →公式サイト(NHK)


秀勝は岐阜宰相と呼ばれた。
つか、あっさりですね。。
人の死っていうのは突然訪れるもの。。
だから残されたものには受け入れがたい。。

それにしても。。

これで秀忠と江の話になっていくのか。。

なんか切ない。。



秀吉のせいで家族が犠牲にみたいになってるけど。。
そりゃ、おかしくもなるんだろうな。。

孤高の存在になってしまった秀吉と、
その跡継ぎにさせられた秀次の対比。。

対比しているようで、まったく同質の人間ともいえるような。。

とにかく秀次の描かれ方が好きです。




次回、第27回「秀勝の遺言」。

昨日から右手首がダルいと思っていたら、
どうも腱鞘炎のようです。

何でだ!?




大河ドラマ




楽天広場テーマ『江~姫たちの戦国』

楽天広場テーマ『坂の上の雲』

楽天広場テーマ『龍馬伝』


楽天広場テーマ『天地人』

楽天広場テーマ『風林火山』 楽天広場テーマ『功名が辻』 楽天広場テーマ『篤姫』




→人気blogランキング






スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 江
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 秀勝 秀吉 北政所 大政所 秀忠 秀次 名護屋

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江~姫たちの戦国~ 第二十六回 母になる時

『母になる時』 内容 秀次(北村有起哉)に関白を譲った秀吉(岸谷五朗)は、海外出兵を決断。 一方で、秀勝(AKIRA)に求婚され、結婚する江(上野樹里) そんななか、秀吉の命令で、居を聚楽第...

【江~姫たちの戦国~】第二十六回

江(上野樹里)は豊臣秀勝(AKIRA)と結婚し、京・聚楽第で “愛する人の妻として生きる喜び”にあふれる日々を送っていた。 春、秀吉(岸谷五朗)は朝鮮への出兵を決め、秀勝も出陣することに。 江は不...

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第26回「母になる時」

ご懐妊ですか!展開が速いですね~~~。なんだか妻になったという実感がないまま・・・ままま、まさかできちゃった婚?って、そんな事言ってる時代じゃなかったですね。正に朝鮮出兵前夜の激動の状況、戦は嫌だからって自分だけ関わりなくしていられる訳もなく、こんにち...

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆26秀勝病死!江は悲しみを乗り越えて秀勝の子を出産したのだった

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第26話は江は秀勝と結婚し、秀次の監視の為に聚楽第に居を移す。そんな束の間もすぐに終わり、秀勝が朝鮮へ出陣する事になり江はさみしい気持 ...

江~姫たちの戦国~ 第26回「母になる時」

『江』のお時間です。 あらすじ・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
204位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。