スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『江~姫たちの戦国~』第25回「愛の嵐」

そんなことはさせぬ。私が止める。と息巻く
その後ろ姿を見つける秀勝


利休切腹の件で秀次が諫言する。
そこに三成利休の動きを報告。
そこに秀吉も予想していた。
あのものが起こす失墜が故です。と三成が変わって答える。
それしきのことで、あれ程のお方を切腹などと!
秀吉は黙って出て行く。

秀次。叔父上が利休様を許せぬのは利休様が離れるから。。
利休様が、利休様が作るものが好きで好きでたまらないから、
離れていくくらいなら。。
利休が秀吉に詫びる。それだけが。。
しかし、利休様にも意地が。。

そこに秀勝

利休を包囲していたのは直兼続の兵。
墨屋に化けて潜入した秀勝
、利休を説得しようと。。

織田様に、あの世で会うことが楽しみじゃ。と利休。
伯父上は、そのようなことを望んではおりません。
目の前の人を天下一と思って立ててきた。だから天下一。
最後の茶。利休が決めた利休の道。の目に涙。
最後の茶を飲むちゅうことは私の志を継ぐちゅうことじゃ。
茶人利休ではなく人間利休のじゃ。

天正19年2月28日。大雨の降る日。
利休、見事に腹を召した。

江は秀吉の元に。
その部屋の前には三成
江は、御無礼をと部屋のふすまをあける。
うなだれている秀吉。黒楽茶碗を持って利休が死んでしまったと泣く。
殺したのはあなたではありませんか。
何故止めなかった? そなた利休に会いに行ったのではなかったのか!?

江は、廊下にいた秀勝に。。


鶴松の突然の死。。
わずかに3才。。



(以下、割愛)


この手のストーリーを文字に起こしていくのは、
ものすごくフラストレーションが溜まる。。

雰囲気を再現しにくいし。。


3分の1だけで、これだけの長さになってしまうし。。




2011年大河ドラマ ごう ~姫たちの戦国~』 第25回 「愛の嵐」




 ◆キャスト◆

江    … 上野樹里

淀   … 宮沢りえ
 
初    … 水川あさみ
 

市    … 鈴木保奈美



北政所  … 大竹しのぶ

大政所  … 奈良岡朋子

豊臣秀吉 … 岸谷五朗


豊臣秀次 … 北村有起哉

佐治一成 … 平岳大

豊臣秀勝 … AKIRA(EXILE)

京極高次 … 斎藤工


石田三成 … 萩原聖人


千利休  … 石坂浩二


本多正信 … 草刈正雄

徳川秀忠 … 向井理

徳川家康 … 北大路欣也





須磨 … 左時枝
サキ … 伊佐山ひろ子
ウメ … 和泉ちぬ
ヨシ … 宮地雅子

 ◆スタッフ◆

原作・脚本 … 田渕久美子

        →公式サイト(NHK)


なんだ? この昼ドラみたいなタイトルは。。


秀次の言っていることが一番まともという。。
こんな時代に、まともに統治者らしく振舞える人の方が、
一般敵な人としては、まともじゃないのかもしれない。


晩年の秀吉を、ハッキリと狂人として描いているのには、
個人的には交換が持てます。

天下人の跡継ぎから降ろされた秀勝より、
天下人だった秀吉の方が、残されていない愚行が多いのは、
想像できることですしね。

朝鮮出兵=秀吉最大の愚行。


白々しさいっぱいの秀吉と茶々の恋バナよりは、
こっちの方が説得力があるなと思います。



秀忠については。。
今のところ、あまり興味がない。。

本来、まだ出てこなくてよいキャラクターなだと思うので。。
江が二度目の結婚を秀勝とするっていう今。。

ただ向井理くんを出したいだけなんですよね。。




にしても利休切腹鶴松逝去→秀次関白就任→秀勝と江の縁談と。。

忙しい今回。。
人間の人生って緩急があるんですよね。。

続くときには続くもの。。



次回、第26回「母になる時」。

とりあえず疲れていて御ドラマレビューどころじゃないというのが本音。



大河ドラマ




楽天広場テーマ『江~姫たちの戦国』

楽天広場テーマ『坂の上の雲』

楽天広場テーマ『龍馬伝』


楽天広場テーマ『天地人』

楽天広場テーマ『風林火山』 楽天広場テーマ『功名が辻』 楽天広場テーマ『篤姫』




→人気blogランキング






スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 江
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 秀吉 利休 秀勝 秀次 三成 茶々 鶴松 向井理 切腹

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江~姫たちの戦国~ 第二十五回 愛の嵐

『愛の嵐』 内容 ついに利休(石坂浩二)が、秀吉(岸谷五朗)から切腹を命じられた。 事態を知った江(上野樹里)は、阻止しようと秀吉のもとへと向かうが門前払い。 何とか利休に会うべく、秀勝(AK...

【江~姫たちの戦国~】第二十五回

江(上野樹里)は、切腹の命が下った利休(石坂浩二)に秀吉(岸谷五朗)に 謝ってほしいと懇願するが、嵐の中、利休は最期を迎える。 その悲報に涙する江を秀勝(AKIRA)は強く抱きしめた。利休の死後...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
317位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。