スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『江~姫たちの戦国~』第16回

猿と呼ばれた男。
百姓→足軽→織田家重臣。
征夷大将軍を手中にしようとするが。。

日本史上最大の成り上がり者。

気持ちの良い朝じゃのと歩きながら菓子を食べる初。
が観たものは母なかを、大はしゃぎで迎える秀吉
秀吉の姉とも、妹・朝日とその夫・副田甚兵衛も来た。
初は育ちで秀吉の家族を軽く見る。
は、あの母上が好きだという。
結局、姉妹3人であいさつに行く。
秀吉の母も姉妹も主筋の姫だからと頭が低い。

親類、3姉妹を集めて宣言したこととは。。
わしは将軍になろうと思う。
皆、呆れる。無理だと。
皆がバカバカ言うのを三成が殿に限ってはそうとは言い切れませんと言い放つ。

三姉妹は、その顛末を京極龍子に話す。
そんなことを言い出すのは女を落とすため。
茶々を。。

秀吉は、どうしたら将軍になれるかとに相談する。
将軍になるのなら前将軍・足利義昭に直に頼めばよいと
考えてみればその通りと備後の義昭のもとへ秀長を使者として送る。
秀吉を猶子にと。
義昭は、かほど大きな屈辱は初めてじゃ。
わしは源氏の正統じゃ。百姓の分じゃ井出源氏を名乗れる道理があるまい。
弟の秀長にも罵声を浴びせ退出した。

秀吉は怒り心頭。誰が吹き込んだのですか?とおね。
そこに呼ばれている千宗易。
おねが秀吉を諌めてほしいと読んだ。
秀吉、おね、、宗易、三成という奇妙な顔合わせ。
将軍より偉くなる。帝。。
帝にはなれんはな。。
織田様は髪を目指しておいででした。
さすが御屋形様じゃと秀吉。
帝の次に偉いのは? 関白
あずかりもうす。関り白す。
関白になられたらどうですか?と
武家の関白とは、これまで例がない。
朝廷には十分尽くしてきた。
公家の中でも五摂家からと決まっている。
三成がいちいち解説を入れる。
それじゃ!と秀吉。
将軍がダメなら関白になる。わしは関白になるぞ。

猿が姉上を手に入れるようなことは。。

秀吉が目を付けたのは信長とも近しい関係にあった近衛家。
近衛前久。
地位と金で露骨に人を買う。


浜松城の家康の耳にも入る。
本多正信は大坂に挨拶に参った方がよろしいのでは?と。
西の羽柴、東の徳川と日本は二分される。

秀吉は摂関家の養子となった。それを母に高らかに宣言するが。。

立身出世は、もうおやめなされとおね。

そこに珍しい来客。
細川忠興と、その妻となった明智光秀の娘・たま。

江は、たまが来たと、また喜んで会いに来る。
たまは三姉妹に詫びる。

耶蘇教。基督教に感化されていたたま。
自害を禁じているキリスト教。
デウスは必ず救いを。信心の道に進まれては。。
江は。。今しばらくは己の力を信じてみたいと思います。
この者は鈍いだけです。と初。
初は、その教えを詳しく教えてくださいと請う。

利休七哲の1人・細川忠興。

猿が日ノ本を変えるか・・

近衛信尹が二条関白を追い払おうと。。

藤原秀吉関白任官の宣下は後日。
その報せは義昭にも。。取り乱す義昭。百姓が関白。。


秀吉は正装して三姉妹の前に。。茶々に挨拶をしに。
おめでとうございます。と茶々
そのお言葉をお聞きしたく京の都より帰った次第でございます。と。
茶々1人のために京から戻ってきた。


仇とはいえ、あそこまで。
関白までとは大したものだ。

底知れぬ不安を抱いた江。


2011年大河ドラマ ごう ~姫たちの戦国~』 第16回 「関白秀吉」




 ◆キャスト◆

江    … 上野樹里

茶々   … 宮沢りえ

初    … 水川あさみ


織田信長 … 豊川悦司

市    … 鈴木保奈美



柴田勝家 … 大地康雄


足利義昭 … 和泉元彌

おね   … 大竹しのぶ

なか   … 奈良岡朋子

旭    … 広岡由里子

羽柴秀吉 … 岸谷五朗

羽柴秀長 … 袴田吉彦

黒田官兵衛… 柴俊夫

羽柴秀次 … 北村有起哉

佐治一成 … 平岳大

豊臣秀勝 … AKIRA(EXILE)

石田三成 … 萩原聖人

京極龍子 … 鈴木砂羽

細川たま … ミムラ

明智光秀 … 市村正親

本多忠勝 … 刈谷俊介

本多正信 … 草刈正雄

徳川秀忠 … 向井理
竹千代  … 嘉数一星

徳川家康 … 北大路欣也




須磨 … 左時枝
サキ … 伊佐山ひろ子
ウメ … 和泉ちぬ
ヨシ … 宮地雅子

 ◆スタッフ◆

原作・脚本 … 田渕久美子

        →公式サイト(NHK)


不可能を可能にしてきた男・秀吉。

ってのを、しつこいまでに1話かけて描きましたね。


足利義昭、光秀の娘・たまを上手く再登場させて、
ドラマを盛り上げつつ。

関白任官と茶々。。
関白になるのも茶々のため。
茶々を手に入れるため。


この雰囲気の大河ドラマの中に、
どこまでも意志の強い秀吉ってキャラクターを乗っけるという。。

江が人並み外れた好奇心で、
どこにでもでしゃばって首を突っ込むだけのドラマのようにみえて。。

呆れるくらい巧くまとめてるな。。と思います。


歴史という既成事実を土台に作られているドラマだから、
絶対、はずれちゃいけないレールが引いてあるわけで。。


う~む。。
ある意味、すごいドラマかもしれないな。。これ。。

なんか、先週くらいから、
田淵久美子さんに丸め込まれてるな。。



次回、第17回「家康の花嫁」。

来週は秀勝が登場ですか。。
EXILE嫌いの私には、あまり興味のない話ですが。。






大河ドラマ




楽天広場テーマ『江~姫たちの戦国』

楽天広場テーマ『坂の上の雲』

楽天広場テーマ『龍馬伝』


楽天広場テーマ『天地人』

楽天広場テーマ『風林火山』 楽天広場テーマ『功名が辻』 楽天広場テーマ『篤姫』




→人気blogランキング


スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 江
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 上野樹里 水川あさみ 宮沢りえ 岸谷五朗 関白 秀吉 茶々 大竹しのぶ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江~姫たちの戦国~ 第十六回 関白秀吉

『関白秀吉』 内容 大嫌いな秀吉(岸谷五朗)の“弱点”を調べはじめた江(上野樹里)だったが、 逆に、秀吉の人となりを詳しく知る事になってしまう。 そうこうするうちに、秀吉の母・なか(奈良岡朋子...

江~姫たちの戦国~ 第16回「関白秀吉」

戦国ホームドラマ 『江』のお時間です。 あらすじ・・・・・

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」三姉妹の絆16江の投げやりな助言で秀吉は徹底的な金攻勢で関白に就任した

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第16話は秀吉が勢力を拡大していく中で官位に執着していた。そんな中秀吉はどうやったら征夷大将軍になれるのか?と自問自答していた。そんな ...

大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第16回

ここは「江 ~姫たちの戦国~」第16回のミラー用の記事となっています。 茶々の心が完全に動きました レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105010005/ NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック「江~姫た...

江~姫たちの戦国~

江~姫たちの戦国~ 日曜 20:00 NHK 2011年1月9日~  【キャスト】 上野樹里 宮沢りえ 水川あさみ 豊川悦司 鈴木保奈美 向井理 平岳大 AKIRA 大地康雄 萩原聖人 ミムラ 鈴木砂羽 斎藤工 柴俊夫 草刈正雄 富田靖子 岸谷五朗 奈良岡朋子 市村?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
204位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。