スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾『新参者』連ドラ化

私が読書に関するネタを選ぶのって珍しいですね。。


もはやドラマブロガーではなくなっている私strですが。。
本に関する日記でも連ドラ目線になってしまうのは、
ブログ開始以来の習性ですかね。。




物凄く久しぶりにハードカバーを買いました。

何年ぶり?

元々、読書家じゃないんで。。
年間数冊しか本を読まないンですけど。。

何故か、珍しいほどの読書モード。。
最近、移動時間が長いからかもしれません。


しかも、ほとんどが歴史小説。。
今現在も平行して『燃えよ剣』と『竜馬がゆく』を読んでるくらいだし。。
その前も、読み直した新選組モノ。。
その前というと『のぼうの城』くらいしか思いつかない。。



現代劇は、何か途中で脱落する。。
もともと想像力は豊かな方だったと思うんですが。。

歴史上の人物の方が、
登場人物のイメージが膨らみやすいんでしょうね。。





というわけで、
東野圭吾好きの人から話を聞いて。。
その人のオススメって、なんか、私にとって当たりが多いんですよね。

東野圭吾『新参者』

阿部寛主演でドラマ化するっていうし。。

書店で立ち読みしてみたんですけど、
気付いたら第一章終わってて。。

昨年の夏前に、古本屋さんで1冊買ったんですけど。。
東野圭吾。。
パラレルワールドラブストーリー

誰しもが持っているんだけど、
認めたくない屈折した部分を描いてて。。
しかも、かなりの長編。。

読みながら堕ちてしまったんですよね。。

これは、今、読み進めないほうがいいと思い。。
その後も、ちょっとずつ読みすすめながらも、
まだ読み終わっていないんです。。



なんだかんだいって、連ドラ『ガリレオ』のイメージがついてしまったので、
『探偵ガリレオ』シリーズも、結局手をつけずじまいだし。。



でも、今回の『新参者』。
加賀恭一郎シリーズっていうらしいですけど。。


一章ごとが短編っぽい感じで。。
でも、ひとつの町でひとつの事件を舞台に起きていて。。
みたいな感じで。。

その上、はじめのうちは、割りと明るい登場人物が多いような。。

新刊のミステリーなので、
内容については、あまり触れないでおきますが。。
ネタバレ厳禁ってことで。。




私にとってハードルが低かったです。

この私が、出会ってから5日間くらいで読破してしまったくらいですから。。
面白かったってことです。

私、レビュアー的、評論家的な思考方法が染み付いてしまっているので、
素直に「面白い!」「泣けた!」とか言えなくなってしまっているんですけど。。
素直に物語の世界に入り込める人がうらやましいな。。と。。

そういえば、高校のときの国語(現代文)の先生に、
「本の読み方が理系的」だって言われた覚えが。。
理系クラスで現代文の定期テスト1位だった時です。。
数学が苦手だったんですけどね。。





この小説、連ドラ化するっていうのは面白いかもしれませんね。

連続ドラマという映像化方法が最も適したミステリー作品かもしれない。。




薦めてくれた人に、この場でお礼を言わせて貰います。

ありがとう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1063位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
258位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。