スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『龍馬伝』第11話「土佐沸騰」

土佐の龍馬。
乙女は実家で亭主の愚痴。
龍馬は上の空。

嫁に行ってしまった加尾。。



 岩崎家には弥太郎からの文。
 長崎で殿様の名代として外国と商いをしていると。
 長崎で色町の女に入れ込んで100両使い込み、
 御役御免になった弥太郎。。

  その頃、江戸では大老・井伊直弼が暗殺された。
  桜田門外の変。

 蟄居謹慎させられていた山内容堂、動き出す。

 武市半平太も。
それを見ている龍馬は。。

自分が甘かったことが、ようわかった。と。
世の中とか変わりなく生きていくことは出来ない。
自分から世の中に溶け込んでいくしかない。と。

 土佐の厳しい身分制度。。
 龍馬の危惧した通り、
 武市の教えを植え付けられた若者が。。
 下士が上士を斬った。。

 半平太の教えは、半平太の気持ちを越えてしまった。。

そこに龍馬が来て、皆を抑えに。
毅然とした態度で「武市先生に絶縁状を書くのが先ですろ・と。
武市が話を付けに行こうとするのを、
龍馬が制して。。
龍馬は刀を以蔵に預け。。

 上士は上士で息巻いており。。
 それを吉田東洋が制していた。
 弥太郎は、そのドサクサに紛れ使い込みの申し開き。
 東洋に取り入りスパイに。。

そこに龍馬。
武市が話し合いをしたいということを、
ハッキリと、しっかりとした態度で。

東洋は龍馬の人物を認め、
後藤に武市の話を聞いてやるように命じた。
弥太郎も龍馬の成長っぷりを見て驚く。
だが、結局、当事者は腹を切らされた。
武市は口を出す余地も無く。。

腹を切って始末をつける。。
そのやり方に内心納得がいかない龍馬。。


姪の三味線を弾き歌う。。


そこに武市。
武市も、龍馬を見て何かを感じている。。

喧嘩をせんと、世の中を帰ることは無理だという武市。。

今度は弥太郎。。
周りの人間が、どうしても気にする人物・坂本龍馬。。
弥太郎は東洋からの使いだった。

吉田東洋と坂本龍馬。
龍馬が変わった。
「おんし、何かを捨てたろ?」

「もし変わったとしたら、北辰一刀流の目録を戴いたからですわ」

「こんな男が下士にもいたとはの。
 坂本! 明日から登城せい!」

上士に取り立ててやると。。
しかし龍馬は戸惑う。。

生まれ育った土佐に、どんどん居場所が無くなっていくような気がすると龍馬。


今度は。。武市道場に連れて行かれた龍馬。
土佐中から集まった武市に賛同した下士らが。。
土佐勤王党。
人気者となった龍馬は、
どうしても筆頭として仲間に加わらずをえない状況に。。



2010年大河ドラマ 『龍馬伝 -RYOMADEN-』 第11回 「土佐沸騰」




 ◆キャスト◆

坂本龍馬  … 福山雅治


岩崎弥太郎 … 香川照之

武市半平太 … 大森南朋

平井加尾  … 広末涼子



坂本乙女  … 寺島しのぶ



坂本権平  … 杉本哲太

坂本伊與  … 松原智恵子

坂本千野  … 島崎和歌子

岩崎弥次郎 … 蟹江敬三



近藤長次郎 … 大泉洋
饅頭屋長次郎

岡田以蔵  … 佐藤健
 
望月亀弥太 … 音尾琢真

平井収二郎 … 宮迫博之

沢村惣之丞 … 要潤



吉田東洋  … 田中泯

後藤象二郎 … 青木崇高

山内豊信  … 近藤正臣






 ◆スタッフ◆

脚本  … 福田靖

音楽  … 佐藤直紀

題字  … 紫舟



        →公式サイト(NHK)


尊皇攘夷ってのが、
出来もしないことだってわかっている後世の我々から見ると。。
武市半平太らのやっていることは、
愚かしく見ていられない。。

この時代の勤皇側の人物を受け入れるのに、
どうしても越えられない壁。。



世の中には仕方がないことが山程ある。
何かを捨てないと、何かは得られない。

そんな教訓。。
歴史上の人物を描くってことは、
何かしら、そういうものを描かなきゃ意味がないんですよね。。
歴史から学ぶっていう。。
たとえ、目を背けたくてもね。。




坂本龍馬は、偉くならずに世の中を変えた人?
『踊る大捜査線』の「正しいことをしたければ偉くなれ」ってのとは、
別の道で、自らの思う正しいことをした人?

なんか違うなぁ。。
しっくりした言葉が見付からない。。


自由奔放に、その場その場で考え方を変えてったみたいに思われてる龍馬を、
ずっと思い悩んでて、
自分の居場所に違和感を感じながら。。

で、次回の脱藩へっていう。。

観てて胃が痛くなってくるんですけど。。
でもね。。
描こうとしていることは、わかる。。

久しぶりに、しっかり考えながら大河ドラマを観られた気がします。





「福山龍馬の三味線」。。

「要惣之丞こっそり初登場」。。



次回、第12回「暗殺指令」


『燃えよ剣』と『新参者』を読み終えて、
『竜馬がゆく』一本となった、今の私の読書。
今まで、あんまり興味が無かった坂本龍馬にも、
少しずつ人物像が出来上がってきていますが。。
やっぱり、俳優さんとかに当てはめづらい人物ですね。

運動不足解消が今の私の最優先事項。土佐の
お陰で筋肉痛。。








楽天広場テーマ『龍馬伝』






→人気blogランキング





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
833位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
209位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。