スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『龍馬伝』第12回「さらば土佐よ」

吉田東洋を斬れと龍馬に頼む武市半平太。
それを聞いた冨も窘める。

半平太は納まりがつかぬ。
龍馬は東洋に会って話を聞いてくると。
おかしなことを言ったら、その場で斬ると。


 龍馬を殺せと後藤象二郎頼まれた弥太郎。。
 毒を渡され。。悩んでいた。
そのとき茶屋で龍馬を見かけ。。
龍馬は相変わらず気さくだ。

龍馬が厠に行った好きに茶に毒を。。
喜勢とのことを気遣ってくれる龍馬。。

しかし龍馬、吐血。。?
弥太郎のイメージだった。。
弥太郎は「飲むなー!!」と茶を弾き飛ばした。
後藤に命じられたと告白した。

下士は下士。。
虫けらが虫けらに毒を盛る。。


龍馬は東洋に面会を求める。
武市が足蹴にされたことについて。。

「このままでは土佐は真っ二つになりますろ!」
武市にお役目をお与えくださいと龍馬。

東洋は「わしは誰よりも土佐のことを大切に思っておる。
 それでも斬るがかえ?」

龍馬は土佐だけを考えるということは出来ないと。。
改めて出仕を断る。

 弥太郎は気に病んでいた。。
 吉田様に背いてしまったと。。
 そこに東洋からのお達し。
 不問にすると。

 武市は3人の同士を呼んだ。
 大仕事を頼みたいと。


脱藩。。
龍馬の心に刺さっている問題。。

兄・権平は龍馬の留守に脱藩の地図を見つけ出し。。
脱藩はお殿様に対する重罪。
しかし、乙女は、龍馬が土佐に収まらない男であると。。

やっと見つけたじゃが!

龍馬を土佐に閉じ込めておくのは、
わしらのわがままだと乙女。


龍馬は武市に「吉田様は悪い人ではない」と。
しかし武市は。。
すでに吉田東洋暗殺を指図したあと。。
しかし武市は外面を作っている。。
龍馬にも、それはわかった。
「いかんぜよ、武市さん!」

子供の頃、2人で雀を捕ろうとした話。。

もう、同じ道を歩めない武市と龍馬。。

決別。。



龍馬は笑顔で弥太郎のもとへ。。

牢内で聞いた商売の話。。
龍馬の実家は才谷屋。
商売の血。
「世渡り上手なら。。」

弥太郎も龍馬の態度に気付く。。
「ほんならの」と別れを告げる龍馬。

家に帰ると乙女が旅支度をしてくれている。
家族全員が。。
兄から代々伝わる刀・肥前忠広。。

「ごめんちゃ。。ごめんちゃ。。」と家族それぞれに泣きながら。。

翌朝、姪っ子が「龍馬おじちゃん」と起こしに来ると。。
部屋は空っぽだった。。


兄。権平は「わしらにはわしらの戦い方があるぜよ」と。






吉田東洋暗殺。


2010年大河ドラマ 『龍馬伝 -RYOMADEN-』 第13回 「さらば土佐よ」




 ◆キャスト◆

坂本龍馬  … 福山雅治


岩崎弥太郎 … 香川照之

武市半平太 … 大森南朋



坂本乙女  … 寺島しのぶ

坂本幸   … 草刈民代



坂本権平  … 杉本哲太

坂本伊與  … 松原智恵子

坂本千野  … 島崎和歌子

岩崎弥次郎 … 蟹江敬三

武市冨   … 奥貫薫



岡田以蔵  … 佐藤健
 
望月亀弥太 … 音尾琢真

平井収二郎 … 宮迫博之

沢村惣之丞 … 要潤





吉田東洋  … 田中泯

後藤象二郎 … 青木崇高






 ◆スタッフ◆

脚本  … 福田靖

音楽  … 佐藤直紀

題字  … 紫舟



        →公式サイト(NHK)



ただ意地になって更新し続けてますが。。

大河ドラマとはいえ、
ドラマにあれこれ言う気は、
もはや全く無く。。


最近、小説を結構読むようになったので。。

悩んでる人々の描写には慣れてきたというか。。

観た映画のDVDも、物凄く暗いものが多くて。。




人生を描くということは、そういうもんなんだと。。


しんどい中に、少しの希望を見出していくしかないなと。。




なんか哲学者みたいなことを言うの嫌なんですけどね。。
世の中、そういう方向に向かってるけど。。





それにしても焦点、ボヤけたな。。
龍馬の脱藩と、武市の東洋への恨み。。
更に弥太郎と。。




次回、第二部完結 第14回「お尋ね者 龍馬」


今日は物凄く食べました。

朝、お茶漬けを食べ、
そのあと、ネギミソバーガーを食べて、
昼飯に焼きソバ2人前。。
夕飯も普通に食べました。

家にいると読書に集中できないので。。


ホントは大河ドラマの時間も惜しい。。
今はドラマよりも読書なんですよね。。

ドラマも、面白くなってきたんですけど。。




第二部になると、なんか、これまでのイメージの龍馬になってきそうですね。






楽天広場テーマ『龍馬伝』


→人気blogランキング














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
198位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。