スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大切なことはすべて君が教えてくれた』第6話+第7話+VS嵐

VS嵐に触発されて。

--------------------
ひかりと修二の真相が明らかになった。

夏実の妊娠が明らかになった。
修二、謹慎。→半年後。
学校に戻る修二。逃げるために来たのかもしれない。。
向き合わざるを得ない事実。

夏実は修二に妊娠の事実を明かす。
修二は男の義務感から夏実に求婚したいと思うが。
ひかりは転校することが決まっている。
--------------------
夏実の身勝手で育ってしまったお腹の子。
それを無責任だと責める資格は誰にも。。

進路希望調査。

父親としての責任感、丸く収めようとする習性から、
夏実に求婚した修二。

そんな修二に、ホントは何をしたいのと問いかける夏実。
修二の口から聞かされた本音。

ひかりに露見した夏実の妊娠の事実。
その夏実と結婚しないという修二の言葉。
それを教師と生徒の立場でありながら、
一生徒に打ち明け話をした教師。

そして。。

--------------------

今夜のVS嵐のゲストが月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』チームだったので、
このドラマについて書きたくなった。
書くべきことは別にないけど。。

VS嵐に出演したのは。。
戸田恵梨香ちゃん、三浦春馬くん、武井咲ちゃん、内田有紀さん、菅田将暉くん、中島健人くん。

松潤の残念っぷりと、今年の春はボーダー? ってのばかり気になった番組。
あとは春馬くんの活躍と。
恵梨香ちゃん、咲ちゃん、中島くん、松潤、そして春馬くんのチラ見せインナーもボーダー柄。

今、『笑っていいとも!春の祭典』『秋の祭典』が予算削減か、
ショボくなっちゃったから。。
こういう場で連ドラチームのバラエティを観られるのは嬉しい限り。

やっぱり、こういう番組を観てるとキャストについて語りたくなるんですよね。


 月9 大切なことはすべて君が教えてくれた
 第6話  「半年後」
 第7話  「求婚」



 ◆キャスト◆

上村夏実  … 戸田恵梨香

柏木修二  … 三浦春馬


佐伯ひかり … 武井咲

平岡直輝  … 菅田将暉
園田望未  … 剛力彩芽
加川涼子  … 広瀬アリス
児玉賢太郎 … 中島健人(ジャニーズJr.)
渡辺優奈  … 石橋杏奈


金子雅代  … 能世あんな
東堂さやか … 篠田麻里子(AKB48)


水谷亜弥  … 内田有紀

中西佳史  … 西村雅彦

鶴岡悟司  … 風間杜夫



柏木孝一 … 新井浩文
柏木博一 … 春海四方
柏木郁子 … 三谷悦代
上村圭子 … 朝加真由美
上村克実 … 新井康弘
佐伯由梨 … 宮本裕子
佐伯正則 … 神保悟志

山下有悟 … 福士誠治




 ◆スタッフ◆

脚本  … 安達奈緒子

音楽  … 林ゆうき

主題歌 … ポルノグラフィティ「EXIT」

劇中使用曲 … P!NK「グレイテスト・ヒッツ」より
  

プロデュース … 増本淳 清水一幸

演出  … 西浦正記 葉山裕記

制作  … フジテレビドラマ制作センター



 
            →公式サイト(TBS)


このドラマを2話まとめてレビューしなきゃいけないのは不本意。
不本意なことをし続けてるから、しんどい?


期待にこたえ続けるのはしんどい。
修二の兄に向けた言葉。
期待されない地味役のキツさを語る兄。

誰かのために生きるのが私には合ってるんでしょ?
夏実が亜弥に言われた言葉。
自分のためだけに生きるのって意外としんどいですよね。


ドラマは相変わらず名将言行録みたいな。。

そこが面白いと思える今の私の心境が不思議だったりします。

教頭、中西、父親、母親。。
大人目線で支えてくれてる人たちに焦点が当たっている。ように見える。


夏実が1人で子供を産むことを決めた上で、
「半年後」にすることで、後戻り出来ない状態に持っていく。

できちゃった結婚→おめでた婚 が当たり前になりつつある時代、
それだけじゃ、男が大人になるには不十分なのだと。。


20歳の春馬くんが高校教師役をやっていることに、
あまり違和感を感じなかった、このドラマ。
その背伸び感が好き。背伸びしきれない感じがリアルで。。


20代の俳優さん女優さんが高校生役を演じることが多い中で、
リアルな高校生世代である武井咲ちゃんが、存在感を示して、
他のキャストも生き生きして見えるというドラマ。

篠田麻里子ちゃんが浮いて見えるのは仕方ないですよね。
役柄に対して演技経験が少ないんだから。。
他の+αの方を取ったキャスティングなんだ。
金子先生=能勢あんなさんもね。

時代劇で見かけることの多い役者さんが、
急に現代劇に出ると誰だかわからない。。福士誠治くん。


次回、第8話「辞職」

リアルな世代だから出来ること。
背伸びしているから出来ること。
振り返っているから出来ること。

簡単に原価償却出来る時代じゃないんだから。。
こういうドラマも必要でしょ?

『高校教師』





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
799位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
202位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。