スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『龍馬伝』第32回「狙われた龍馬」

中岡慎太郎の説得も虚しく、
西郷は下関に来なかった。
龍馬と中岡は、西郷を追って、
殺伐とした京の都へやってきた。

京の西郷のもとに、
坂本と中岡。
西郷は今は会えんと。

龍馬は引く。
西郷には何か考えがあると。
二人でいると新選組に狙われると慎太郎。
龍馬は寺田屋へ。
今、新選組の近藤が来ていると登勢。
望月亀弥太を殺した。。
攘夷派の志士を殺した。。
龍馬にも内心、恨みが。。
龍馬は立ち去ろうと。
お龍は近藤の座敷に。。
近藤は龍目当てで通って来る。
龍馬は、その部屋に殴り込む。
さすがは、女ったらしの近藤勇。

龍馬は西郷の遠縁と名乗る。
薩摩弁で。
近藤に一献頂戴する体で、
お龍を部屋から出させた。
近藤をおだてる。
薩摩は何故、長州征伐に兵を出さん? と近藤。
龍馬は「今は日本人同士で争っている場合じゃない」
新選組は飼われている犬と同じと。
その剣の腕、日本の為に役立てるべきだと。
龍馬は近藤を気絶させた。
敵討ちは繰り返される故、
恨みの連鎖は止めなくてはならない。

近藤は朝まで起きない。
龍馬は風呂へ行こうとするが。。
お龍が、奥の部屋に龍馬を探している侍がいると。。

 陽之介は長崎へ戻った。
 亀山社中の人達は。。

 長州は戦の準備。

 幕府も長州征伐へ向かう。

 長州は滅亡への道を歩んでいた。


 弥太郎は土佐の山奥で、
 己の道を見失っていた。
 後藤からの仕事。。樟脳。。
 
龍馬は風呂に。
その番をしながら、お龍と話を。
亀山社中。
その陰に刺客の影?
お龍は、坂本さんのお仲間に会ってみたいと。
その途中、龍馬は男の気配にいづいた。
なんと、それは千葉重太郎!

「重太郎先生!」

重太郎と龍馬は登勢と龍を同席して。
重太郎は龍馬に「江戸へ戻ってくれ!」と。
妹・佐那を思って。
登勢は龍を伴って部屋を出る。
龍は外で話を聞いている。
重太郎は「佐那と夫婦になってくれ!」と頭を下げる。
龍馬は「できん!」と。
「申し訳ありません」と頭を下げた。
意地っ張りな重太郎。

登勢とお龍は龍馬の話。
それを聞いてしまった重太郎。
1人の女を幸せにするために生まれてきた人ではない。

佐那が帰ろうとしたところで、
近藤が目を覚まして起きてきた。
「お龍、水をくれ!」と。
近藤は見覚えがあった。
「あれは。。
 岡田以蔵を逃がした奴だ」
「どこ行った!?」

近藤は龍馬の部屋に斬りこみに。
しかし龍馬は立ち上がった。
重太郎もさすがの北辰一刀流の道場主。

お龍が間に入って、ことを納める。

「君は新選組に狙われているのか?」
「わしのようなもんは、いつ誰に狙われてもおかしくないき」

重太郎は江戸に帰る。
佐那でなく、重太郎が龍馬を諦められなかったと。。
龍馬は、それを見計らって起きてくる。

龍馬が朝餉を食べていると、
今度は中岡。
西郷から連絡が来たと。
2人は薩摩藩邸へ。

「すんもはんでしたぁ!!」
と西郷hじゃ2人に謝罪した。
本当に申し訳なかったと深々と。
しかし、龍馬は更に問い詰める。

船に幕府の隠密が紛れ込んでいたと。
それで下関を通過したと。

西郷は桂に信用をなくした。

慎太郎は熱く説得しようとするが。。
龍馬は次の手。
手土産を持っていては?
軍艦と武器。

それを運ぶのは亀山社中が請け負う。

もう言葉だけでは、
長州は信用してくれん。

じゃっどん。。
そいをやってしもうたら、
幕府に戦を仕掛けることと同じこと。。

「もう後戻りはできん」と龍馬。

「わかりもした!」と西郷。


しかし、西郷も腹のうちの見えん男。。





2010年大河ドラマ 『龍馬伝 -RYOMADEN-』 第32回 「狙われた龍馬」




 ◆キャスト◆

坂本龍馬  … 福山雅治


岩崎弥太郎 … 香川照之


高杉晋作  … 伊勢谷友介

お元    … 蒼井優



平井加尾  … 広末涼子

楢崎龍   … 真木よう子


千葉佐那  … 貫地谷しほり



近藤長次郎 … 大泉洋


岡田以蔵  … 佐藤健

 
望月亀弥太 … 音尾琢真


沢村惣之丞 … 要潤

板倉勝重  … 斉木しげる

陸奥宗光  … 平岡祐太

高松太郎  … 川岡大次郎



河田小龍  … リリー・フランキー



西郷隆盛  … 高橋克実

桂小五郎  … 谷原章介

伊藤俊輔  … 尾上寛之






近藤勇   … 原田泰造

土方歳三  … 松田悟志

沖田総司  … 栩原楽人

一橋慶喜  … 田中哲司

千葉重太郎 … 渡辺いっけい

中岡慎太郎 … 上川隆也




 ◆スタッフ◆

脚本  … 福田靖

音楽  … 佐藤直紀

題字  … 紫舟



        →公式サイト(NHK)


今日も大河ドラマ『龍馬伝』は熱かった。
龍馬の熱さ。。
慎太郎の熱さ。。
それを越えて冷静さまで身に付けた龍馬。。


近藤を気絶させ。。


さすが『龍馬伝』。。
坂本龍馬が一番、カッコイイ!


それだけで、いいんじゃないかなぁ。。


1つ、失敗したからって、
何だって話ですよね。

一手目がダメなら、次の一手。

手は尽くせ。




次回、 第33回「亀山社中の大仕事」。


さすがに身体が疲れ過ぎているので。。


もう寝ます。。






→人気blogランキング




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
770位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
203位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。