スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『獣医ドリトル』第3話

命に値段は付けられないというけれど、
命に金がかかるのは事実。
命にかかわることをしているんだから、
金のことを考える=命のことを考える だよな。。

ペットは電池で動くおもちゃだと思ってんのか?
ホントに現代社会は。。
ペットなんか買う余裕あるか!

人間の技術が増して長生きし過ぎるようになった末が、
今の地球と人間社会だっていうのに。。
その苦痛をペットにも味わわせたいのか?

自由にすることがペットとか子供のためだと思ってんのかっていう。。
そういうことでしょ?


と、手に負えないことを考え出しても仕方がない。。
知りすぎちゃうと恐怖感に縛られて身動きが取れなくなる。
気にし過ぎないで自分と、その周りのことだけ考えよう。

 日曜劇場 獣医ドリトル 第3話



 ◆キャスト◆

鳥取健一  … 小栗旬

多島あすか … 井上真央

花菱優   … 成宮寛貴

      ◆

不動ルミ  … 藤澤恵麻(友情出演)
土門勇蔵  … 笠原秀幸
土門順平  … 菅田将暉
      ◆

富沢教授  … 石坂浩二

      ◆

土門大蔵  … 國村隼


 ◆第2話ゲスト◆

坂東大吾  … 
増田貴久
(NEWS)

樋口肇   … 蟹江敬三

 ◆第1話ゲスト◆

六田一郎  … 
西村雅彦


六田美智子 … 紺野まひる

六田徹   … 伊澤柾樹

赤井明子  … 若村麻由美

近江谷太朗、並樹史朗

 ◆第3話ゲスト◆

門田星奈  … 平愛梨

門田義満  … 段田安則

柴山農水大臣 … 佐々木勝彦
詩織     … 信太真妃

大橋のぞみ


 ◆スタッフ◆

主題歌 … 小田和正「グッバイ」
  

挿入歌 … miwa「オトシモノ」
  

脚本  … 橋本裕志
演出  … 石井康晴 坪井敏雄 大澤祐樹
音楽  … 羽毛田丈史
プロデュース … 瀬戸口克陽
動物医療監修 … 小川博之(日本動物高度医療センター)
協力プロデューサー … 三田真奈美
製作著作 … TBS


 
            →公式サイト(TBS)



ホントに。。
飼いならされていられるタイプじゃないんだって。。
こないだ伯父が言っていたけど、
家系的に、そうらしい。。

世の中って利権争いが付いて回るでしょ。。
それに巻き込まれていたかとおもえば、
気付くと首謀者になっていたりする。


見合った報酬を要求するくらいの、
自信と自負がないといけないが、
実力が伴わないんじゃ無意味だ。
でも実力とは身につけていくもの。
私に一番足らない能力は「人格」?

モンスターですからねぇ。。怪物。。
『シャッター・アイランド』か?
怪物になる原因は、能力を極端に超えた負荷。だな。。

よく「抱え込みすぎ」と言われる。
「消去法」って、そういうことだ。


さておき。。
平愛梨ちゃん、久々に見た。
上戸彩ちゃんの『金八先生』に出てたコです。
25歳に見えないですねぇ。。



金は大好きだが、金に縛られるのは嫌いか。。

縛られていると、言いたいことが言えなくなるからな。。
でも、言っているだけでも。。

完全な「コロンブスの卵」状態。
それが世の常。

悟りを開いている場合じゃない。



華があるキャストで、
考えさせてくれる切っ掛けを与えてくれるドラマ。

今、そういうドラマを面白いと思う時期らしい。

ただ、『龍馬伝』は「暗殺される」という最期に向かっているから、
徐々にしんどくなってきた。
物事、「はじまり」と「おわり」がしんどいもんだ。



→人気blogランキング





スポンサーサイト

『龍馬伝』第44回「雨の逃亡者」

龍馬は薩土盟約を結んだのち、
長崎に帰って来ていた。

 土佐・高知城では大殿・容堂が歯痛と戦いながら。。
 大政奉還の件、で後藤から話をされていた。
 公武合体論の容堂が。。
 徳川に大藩主にしてもらった山内家が、
 徳川に引導を渡せるかと。。

土佐商会では弥太郎が「無理ぜよ」と。
龍馬は千丁の銃を調達させようと。
力なくしては守るべきものも守れぬ。
勝負の時が近づいていた。

 その2日後、引田屋。
 元は慶と一緒に外国商人の接待。
 元の帰路、人傷沙汰。
 殺されたのはイギリス船の水夫。

 イギリス公使の通訳アーネスト・サトウが、
 弥太郎のところに文句をつけに来た。
 白い袴=海援隊だと。
 パークス公使は海援隊の仕業だと言っている。
 土佐を手中にする名分づくり。。
 パークスは奉行所にも話をつける。
 龍馬を召しとる絶好の口実。

弥太郎は自分の商売の邪魔をされたと、
イギリスは怒っていると龍馬に絶叫。
そこに奉行所が殴りこんでくる。
龍馬を隠したあと、
惣之丞は「わしが話をつけてくるき」と、
自ら名乗りを上げて、代わりに奉行所へ出頭する。

弥太郎も「余計難儀なことになる!」と、
龍馬に隠れているように言いつけた。

 惣之丞は朝比奈と対峙する。
 「坂本龍馬は、お前たちの英雄かもしれないが、
  わしに言わせれば手に負えない謀反人に過ぎん!」
 龍馬の行方を「知らんです」で通す沢村惣之丞。

  朝比奈は元を召しだす。
  顔は見えなかったのか?
  坂本ではなかったのか? と。
  顔を見ていないのに「違います」という元に、
  「いつから奴の味方になった?」と。
  長崎を治めているのは奉行のわしだという自負。
  しかし元は答えなかった。
  元は御役御免。

 海援隊は真犯人さがしをする。
 「せからしか!」との福岡弁。
 弥太郎も同じく下手人探しで元のところへ。
 そこに奉行所からの捕吏。
 切支丹であることがばれた元。
 追われる身に。

龍馬は。。
弥太郎から元が切支丹であり、
逃げたということを報される。
龍馬は元を探して走り出した。
そこに下手人が福岡藩士であることがわかったと、
陽之介、高松太郎が。

 弥太郎は下手人に辿りついたと、
 奉行所の戸をたたくが。。
 朝比奈は破り捨て、
 「そうまでして坂本龍馬を庇いたいか!?」と。
 弥太郎は商売まで奪われるとあって、
 必死で「濡れ衣でございます!」と訴える。


 雨の中を逃げる元。
 探し回る龍馬。

雨の中を探し回る龍馬のもとに弥太郎。

「お前が捕まればいいがじゃ」と。

弥太郎の商売も、元の人生も滅茶苦茶にした龍馬。
龍馬が捕まればいい・
元は当たり前の幸せが欲しかっただけ。

「龍馬! おまんは疫病神ぜよ!」

「龍馬! わしの前から消えてくれや!
 もう消えてしまえや!!」

弥太郎は、そう言い放って龍馬の前を去った。
残された龍馬は。。

また、元を探し回る。
海岸。
龍馬は元を見つけた。

土佐に言いがかりをつけているイギリス公使館のもとへ、
龍馬が訪れる。
パークスは龍馬を通した。

龍馬は濡れ衣を晴らしに来た。
正々堂々と。

海援隊とイギリスは同じ目的を持っている。と。
わしらはイギリスを世界に誇れる立派な国にするために戦っている。
証拠はない。だが命をやるわけにはいかない。
やるべきことは山程ある。
「今は、この坂本龍馬の命、日本のために使わせてもらえませんでしょうか?」と頼み込む。
サトウは(この男、使えます)とパークスに耳打ちする。

「坂本龍馬さん。日本を変えられますか?」

「必ず、必ずやこの日本を新しい国にしてみますき」

パークスは龍馬にシェイクハンドを求めた。
利害が一致した。
パークスは龍馬の助命のために奉行所へ行こうと。。
龍馬は、もうひとつの願いを託した。


 弥太郎が奉行所に惣之丞の解放の礼をしにきた。
 弥太郎は、もう龍馬とは関わりたくないと。

龍馬がした頼みとは、
元を船に乗せてイギリスに行かせて欲しいということ・・

龍馬と慶が送り出す。
元は龍馬に心から礼を言う。

龍馬は、みんなが笑って国にしてやると約束した。


 惣之丞の解放に歓喜の海援隊。


この時、龍馬の死は、あと三月に迫っていた。





2010年大河ドラマ 『龍馬伝 -RYOMADEN-』第44回 「雨の逃亡者」



 ◆キャスト◆

坂本龍馬  … 福山雅治


岩崎弥太郎 … 香川照之


高杉晋作  … 伊勢谷友介

うの    … 中村ゆり

お元    … 蒼井優

 

沢村惣之丞 … 要潤


陸奥宗光  … 平岡祐太

高松太郎  … 川岡大次郎

溝渕広之丞 … ピエール瀧



小曽根乾堂 … 本田博太郎

大浦慶   … 余貴美子


朝比奈昌広 … 石橋凌



後藤象二郎 … 青木崇高

山内容堂  … 近藤正臣



 ◆スタッフ◆

脚本  … 福田靖

音楽  … 佐藤直紀

題字  … 紫舟



        →公式サイト(NHK)


間違いなく「終わり」に向かっている龍馬の人生。

龍馬みたいな生き方は、
多くを敵に回すと。。

後世では英雄とされている龍馬も、
直接、その痛みを味合わされた人間からすれば、
疫病神でしかない。

だが、痛みを伴わない改革なんてない。。


龍馬のように人を動かさなきゃいけない。
熱い心で。。

自分で全部できるわけじゃないんだから。。

これが苦手なわたし。。
どちらかというと中田英寿的な司令塔なんで。。
全部、キラー・パス。

走らせた分、自分も走らなきゃいけない。
それに雁字搦めになっている今の私ですが。。
そうしなきちゃ、自分は育たないと思っている私。。


時には「使える」と思わせなきゃいけない。。
これは。。
口で「出来る」って言い続けてないと、
出来るようになんないんだよな。。
自分を高く見積もってかないと。。
でも、その負債も積もっていくから、
そこに一番気をつけないといけない私。


結局、坂本龍馬も借金財政な生涯だったから、
暗殺されてしまうハメになったんだな。。




次回、第45回「龍馬の休日」。

また選挙速報か。。

吐き出し続けていると、
何も身に付かなくなるかもしれない。


正直、疲れてんですよね。
季節柄、こっから不安だらけだし。。
でも適当に気付かないふりして受け流して、
少しずつでも前に向かっていかないといかない。

でも、神経過敏だから「気付かないふり」が一番苦手。
器用には生きられん!
陰口言われながらも、走って休んでを繰り返していくしかない。


→人気blogランキング



夢占いしてみると。。

今朝方観た夢。。

『SP 警視庁警備部警護課第四係』の再放送の録画を観ながら、
書いてるんですけど。。 

暴走と臨機応変な対応力は紙一重。

何も知らない子供と、
色々知ってきた年寄りも紙一重。


さて。。

→「夢占い 夢ココロ占い」さん
→「眠り男の夢男」さん
などを参考にして、
独自に夢占いをしてみたんですが。。

そもそも「うらない」なんて経験則なわけで。。
「自己判断」が悪いなんてことは一切ないはずで。。


「家を攻撃される」ってことは、
自分の健康が害されようとしていることの表れで。。

「自分が家を防衛している」ということは、
自分で健康管理に努めようとしていることの表れで。。

「一緒に防衛している人」は、
私の健康を気遣ってくれている人で。。

「協力者にも攻撃者にもなっている人」は、
気遣ってくれながらも、私の悩みごとの種にもなっている人で。。

ついでにいうなら、
「犬に引っ張られて塀に激突しかけた近所の人」は、
世の中、みんな大変なんだと、私に気付かせてくれる人。
私が出勤時に、毎朝見かける人です。
娘さんの出勤をを見送ってるお母さん。。



『SP』を観ているとね。。
多少、越権なようでも自主的に仕事をしないと、
この厳しい世の中で何かの原動力にはなれないし。。

そうすると、周りからは煙たがれれるし。。

特に「独走」に苦労させられてる上の人は余計にね。。
でも、それに振り回されているのは、下の者も同じであって。。


だから、それぞれ自分のことをやらなきゃいけないんだけど。。
経験が積み重なってきちゃうと、
だんだん、それだけじゃいけないくなってきて。。
いけないわけじゃないのかもしれないけど。。
自然と、それをしたくなってくるわけで。。

色々なところで矛盾が出てくるんです。

矛盾があるのは世の中当たり前なんですけどね。。

他人の矛盾は許せないっていう。。





自己主張を少なくするのが美徳な時代に生まれて、
自己主張をしないといけない世の中に育って。。
子供のころから協調性はなかったな。。

みんなが全身泥だけで遊んでいるのに、
1人だけ膝下しか汚さない子供でした。

それが私の個性なんだから、悪いと思っていたらキリがない。
だけど合わせる練習は、ずっとしている。。
でも、周りが若くなっていくと、
自分が主体性を持たないと、何も動き出さなくなっちゃうし。。

つか、仕事し始めたころから、
周りには若い人だらけという。。


肉体の成長期が人より遅かったですからね。。
そりゃ、精神の成長も遅れるわな。



「落ちこぼれ」って学校の勉強が出来なかった人だけに与えられる称号じゃないんだぞ。。

気付くと前代未聞な存在になっている。。
そりゃ迷惑に思う人もいるだろうな。。





このドラマ、本当に面白いですねぇ。。
リアルタイム放送時に、少しだけは観ていたんですけどね。

ちゃんと内容を、ドラマ自体を楽しむ努力をするんだったな。
まぁ、今からでも遅くはないですけど。




悪夢…

舞台はうちと、その周辺…

私と、ある人と、ある人が、
次々と、うちに襲ってくる誰かと戦っている。

誰かは肝心なところで姿を消す。

誰かの中には、ある人のコピーまで…



敵は自分自身ということか?







仕方ないと

連呼するのは、
「仕方ない」と心底思うことが出来ないから…

わかってるんだ…

出来ないことばかり口にしてるのは…


自分に言い聞かせるためと、
他人に同じ過ちを繰り返させたくないから…



だけど、結果は一緒かも…

自分も何回も繰り返してるし…





フレキシブルとルーズ

違いが分からない奴だらけ。


予定がころころ変わるのは世の常だが、
遅刻していいのとは全く意味が違う。



こんなぐちゃぐちゃで、
頭がいかれないわけがない。


正直、体調は良くないが、
予定があるから出掛ける。




ドラマ『Q10(キュート)』第3話

違う って言わないと、
間違ったことが本当になっちゃうよ。
大声で自分で言わないと。

人に笑われたっていい。



今季、一番ちゃんと観ている民法連ドラかもしれません。


土曜ドラマ Q10キュート 第3話



 ◆キャスト◆

深井平太    … 佐藤健

Q10(久戸花恋) … 前田敦子(AKB48)

山本民子    … 蓮佛美沙子
景山聡     … 賀来賢人
藤丘誠     … 柄本時生
河合美恵子   … 高畑充希

中尾順     … 細田よしひこ

富士野月子   … 福田麻由子


深井武広    … 光石研

深井ほなみ   … 西田尚美

深井千秋    … 松岡璃奈子

久保武彦    … 池松壮亮

小川しげ    … 白石加代子

小川訪     … 田中裕二(爆笑問題)

岸本路郎    … 小野武彦

柳栗子     … 薬師丸ひろ子

 ◆スタッフ◆

脚本  … 木皿泉

主題歌 … 高橋優「ほんとのきもち」



 
            →公式サイト(TBS)




このドラマの描いているものは、
実は、このところのジブリ作品と同じだったりする。。

人間じゃない女の子に救いを求めている現代社会。。

人と人とが支え合って生きている社会なのに。。


現実と戦え。
今は今しかない。

「最後は情熱よ」(薬師丸ひろ子)
黙ってたって、我には返るんだから。。
先に、我を変える努力をしろ。
同時に変えない努力も必要。
変えない=衰えない努力。

さておき。。
Q10の羽根は放熱板か。。
フィン・ファンネルじゃないのね。。

池松壮亮くんって、
大河ドラマの大物の子役の常連さんでした。
『義経』での頼朝の少年時代とか。。
『新選組!!』では市村鉄之助。

福田麻由子ちゃんは、ちゃんと高校生になってますね。
この子は子役のまんま、終わる子じゃないんだね。
すごいことです。




とりかえすっていうのは、多分、
次にいけるっていうことだよ。

俺の手、払いのけてさ。
あっちいけよ。それで全部とりかえそう。

アラ40になった今だから分かる言葉。。
自分より若い人たちに伝えたい言葉があふれているドラマ。。
分かっているからって出来るわけでもないけど。。
わかっていると、わかっていないとでは、
その時に受けるダメージが若干違う。。
「知る」が「出来る」の一歩目だし。
理解することから共感 って進んでいくんだと思うし。。
人に教える=自分の中に眠っているものを、
表に出すってことで。。
仕舞い込んであるものって、
持っていないのと一緒だから。
手に負えないかどうかは、知らないことには判断できない。


福田麻由子ちゃんは、なんで、そんなに達観してるの?
というか、そういう役が似合うなぁ。。
大人の代弁者。。
大人が知らせたいことを、受けてと同じ目線で語らせるっていう役割ですねぇ。。
「大人」っていう肩書きがついちゃうと、
子供とか若い人に、言葉が届きづらくなるんですよね。。
私も年配の人の意見。。
親世代の言葉に耳を貸せないですし。。
それぞれが、精一杯なんだから無理もないと思いますが。。




持たされているものが重過ぎると、
嘘つけなくなる。。

同じ風は二度と吹かないから、
風は逃しちゃいけない。



歳をとると、
若いころとは、
怖いものと、怖くないものが入れ替わってくる。



→人気blogランキング





匿名世代

私は現実社会で批判をするときは、
自分の意見としていう。


だけど。。


ネットという匿名の社会で批判をすることが、
当たり前に育ってきた人達は。。




自分の名前を曝さないで批判することが正義だと思っている。


そんな卑怯なことはないですけどね。。

そんなのを束にして相手してなきゃいけないんだから、
独善的になっていくのも無理はない。。



無理しないでというけど。。

無理しないで仕事して生きていくなんてことが出来る世の中じゃないんだから。。


より無理している人の無理を減らそうと動きたいと思う。



しんどくてもやる。



髪切った!

ひと月に一度の定例行事。


といいながら、
時々、行きそびれることもありますが。。



美容院に行きました。

楽になりました♪



美容師さんも疲れてますね。
あの方たちは話をするのも仕事のうちで。。
かといって、毎回、皆の話相手をするのもしんどいだろうし。。



Kさん、ずっと話し続けていました。

私の周りは、私以上に話をしてくれる人があまりいないので。。

仕方ないですよね。。
こっちから声をかけるのが仕事なので。。


あちらも仕事なんですけど。。

私は話役よりも聞き役の方が楽なんだけど。。
本当はね。。



いつからか話をしなきゃいけないようになりました。。






いつまで

騙されたふりしてなきゃいけないんだ?


成功者の書いた本には、
思い込み が大事的なことが書いてある。


意味合いが違うけど、
自分を信じるってのは、
そういうこと。


となると、周りの御世辞にも、
載せられたままでいなきゃいけない。


つか、実際、歳を重ねてくことで、
見えなかったもんが、見えて来たり、
見えてたもんが、見えなくなったり…




実際、その年になんなきゃわかんないことを、
自らの不安を抱えて、
どう先頭走ってく?


先に走ってるもんこそ、
本来、後ろに回らなきゃいけないのが世の中の慣わしだったのに。
それが出来ない世の中。



他人のせいにも、
自分のせいにも出来ないなら、
世の中のせいか!?


それで成長出来るのか?




いい加減、疲れてるんだけど…

みんな一緒だし…





よく寝た。

少しは寝た。

久々に丸々6時間。

少しは体調回復。


今日は美容院に行きたい。




プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。