スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月9『ブザー・ビート』第8話

楽天ブログ、接続不良が起きてます。。


「ゴメン。。俺、白河さんのこと好きになった」

「私も。 もう離れたくない」


って。。

月9ドラマ BUZZER BEAT(ブザー・ビート)
 崖っぷちのヒーロー 第8話



 ◆キャスト◆

上矢直輝  … 山下智久

白河莉子  … 北川景子

七海菜月  … 相武紗季

海老名麻衣 … 貫地谷しほり

秦野秀治  … 溝端淳平

代々木廉  … 金子ノブアキ

守口修斗  … 青木崇高

春日部良夫 … 金田哲 (はんにゃ

松山亮介  … 川島章良(はんにゃ)

上矢優里  … 大政絢
金沢しおん … 小松彩夏




宇都宮透  … 永井大

上矢真希子 … 真矢みき(友情出演)

川崎智哉  … 伊藤英明


 ◆スタッフ◆

脚本  … 大森美香

主題歌 … B'z『イチブトゼンブ』

音楽  … B.B.O.S.T

プロデュース … 中野利幸

演出  … 永山耕三 西浦正記 ほか



           →公式サイト(フジテレビ)



「莉子。 とか呼んでみた」

「じゃ。。 直輝。 とか呼んでみた」

って。。



ズルい。。
この少女漫画チックなベタな展開。。

かえってツボだ。。
イマドキのドラマにはない、新鮮さ。。


急なラブラブモード。。

そうなんですよね。。
基本、恋愛の展開ってのは急展開なわけで。。

恋の始まり。。
順調な時は、ホントに以心伝心なわけで。。
運命? とか、
赤い糸? とか信じちゃうわけで。。
機嫌も良くなり、ノリノリになっちゃうわけで。。



という序盤の感想。。
このままはいかないだろうと思っていたら。。

現実は少女漫画よりも恐ろしい。。
ドラマも恐ろしい。。

さすがに、恐ろしさも知り尽くしている三十代半ばの私。。

恐ろしさを知り尽くしていても。。
わかっていても、
計算しながらなんて気持ちは動いてくれないわけで。。

私、間違いなく友情より恋愛をとるタイプなんで。。



菜月とか川崎みたいな存在には絶対負けません。
。。
。。負けるかも。。実際、なったら。。
草食系じゃないけど、野獣じゃないし。。

代々木みたいな人間にはなりたくないし。。
菜月みたいな気持ちもわかるし。。
川崎みたいな。。
ジタバタしちゃう感じ。。


ヤキモチ、嫉妬、独占欲、未練。。
強すぎる想いほど、
マイナスに転じる時の、どうしようもない力も強く。。

直輝みたいに優しすぎる男は。。
そういうもんを呼んで来ちゃうんですよね。。



元・優しすぎる男代表のstrです。。

元 なだけに、
未だに出てきちゃうけど。。




今、かなり周りを振り回すタイプですけどね。。
自覚症状あるから手に負えない。。


つか。。
普通の顔でも、面白い顔してるとか、
今まで言われたことないし。。





◆バスケ漫画◆
『DEAR BOYS』 『SLAM DUNK』 『BUZZER BEATER』






→人気blogランキング


前日のアクセス数:1228.
楽天ブログ・映画・テレビジャンル:24位。




スポンサーサイト

目眩→胸の痛み。。?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

民主党単独過半数(衆議院議員選挙)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

『天地人』第35回「家康の陰謀」

崩壊の序曲
朝鮮出兵が豊臣家臣団の内部分裂を招いた。。
それを利用する家康。
三成降しを目論む。。


会津に移った上杉。。
兼続と惣右衛門。。
会津若松城を眺める。
山城に慣れた惣右衛門には、
平城は頼りない。。


 秀吉は病重く。。
 利家は秀頼君をお守りすると。。
 昔話をする秀吉。。
 屋敷が隣同士だったころ。。
 「あの頃の本当のわしの姿を知っているのは。。」

会津の景勝、兼続の元にも、
秀吉、病の報せ。。
会津の備えを練るのが先。。
兼続を京に。。
米沢の留守は父・惣右衛門が守ると。。

 家康は自分が調合した薬を北政所に。。
 「このままじゃ、すべて淀の思うがままじゃ」
 「何が起ころうと、北政所には、この家康が」
 家康の憂い。。
 (石田)治部少と上杉。。

京に着いた兼続は、
菊姫と実頼から、家康と北政所の、
あらぬ仲について聞かされる。。

 秀吉は完全に床に伏せる。。
 三成に「茶をくれんか」と。。
 完全に手が震えている。。
 茶。。「美味い」と繰り返す秀吉。。
 三杯の茶から始まった秀吉と三成。。
 その出会いの再現。。
 三成は三杯目の茶を立て。。
 手前通りに茶を服す。。
 「そなた、まこと気が利くのぉ。
  どうじゃ? わしに仕えぬか?」
 三成は改まって。。
 「ありがたきお言葉。。
  我が命を捧げ、秀吉様にご奉公差し上げます」と。。
 そして、倒れる秀吉を支える三成。。
 秀吉は、その耳元に。。
 何か遺言を残し。。
 「殿下!!」

 関白・豊臣秀吉、
 北政所、淀殿、そして石田三成に看取られて、
 その生涯を閉じた。。

関白逝去に伴ない、
景勝も上洛した。
真田幸村が景勝に挨拶する。

五大老、五奉行集まっての合議。。
家康の完全なる乗っ取りが始まる。。
景勝に嫌味を言い、三成を一喝し。。

その場を取りまとめる前田利家。
異を唱えるべくもない家康。。

景勝と兼続。
徳川殿は天下を奪うつもりかと。。
景勝は「兼続! 治部少に肩入れしすぎてはおらんか?」と。。


 石田三成は一人、秀吉の言葉を。。

慶長4年が明けて。。
秀頼が大坂入城。。
後見人の利家が病気がちなため、
ほとんどの政務は三成が。。
北政所は西ノ丸へ退去。。

大老はじめ、諸侯が呼ばれる。。
上座に秀頼が、そして傍らに淀が。。
秀頼への忠義を改めて誓わせる。。
利家はじめ、他の四大老が誓う中。。
内府家康は。。
「当たり前のことならば、口に出すのも愚かしゅう。。」
三成を「悪しき者」「奸臣」呼ばわり。
上杉のことも「不穏な大名」と中傷する。。
さすがに兼続が口を挟む。
「殿、よろしゅうございますか?」と景勝に許しを得て。。
「不穏な大名とは!?」
幸村も同調する。

「言の葉は、一度口を出れば、取り返しのつかぬもの。。
 取り消しなど無駄なこと。。」
と、宣戦布告する家康。。

そして、
「我ら力で国切り取りし者。
 そなた如きに束ねられはせん」と三成に言い捨てて立つ家康。。

その夜、兼続の元に初音が。。
三成が家康に夜討を掛けようとしていると。。

兼続が駆けつけると、
島左近が。。

そこに通りかかる三成。。
「三成殿!」と走り寄る兼続。
「これが俺の務めなのだ!」
「早まってはならん!」

修羅の道に入った三成。。

「お主1人身を捨てたとて、
 内府を亡き者にできるほど甘くないぞ!」
家康の挑発に乗ってはならんと。。
三成を強く説く兼続。
「万一の時は家康と雌雄を決せねばならぬかもしれん。
 でも、それは最後の最後」と。。
「お主は1人ではないと申したであろう」

兼続の説得に刀を納めた三成は、
他の四大老と五奉行の名で詰問使を送る。
しかし、家康は詰問使を一蹴。

 家康のもとには、
 「舅殿」と伊達政宗が。。
 家康の肩を揉み。。

景勝は兼続に、
「こんなときこそ軽挙はならん」と。。
「あのお方に頼むしかあるまい」と景勝は。。
前田大納言利家に面会する兼続。
しかし、利家の病は。。
そこに家康が見舞いと急に来訪。。
家康は利家に一瞥をし。。

利家が長くないことを察し、
ほくそ笑む家康と本多正信。。
狸爺。。

「貴殿の命、ここで奪うことも出来る!」
と家康の首元に刃を当てる利家。
家康は「お誓い申し上げる。。」
と言わされた。。
「直江山城! 聞いたな」と。。
さすがの兼続も圧倒された。。

しかし利家、逝く。。


その夜、上方を揺るがす大事件が起きようとしていた。。



2009年大河ドラマ 『天地人』 第35回 「家康の陰謀」 




 ◆キャスト◆

直江兼続 … 妻夫木聡


上杉景勝 … 北村一輝



お船の方 … 常盤貴子


初音 … 長澤まさみ


樋口惣右衛門 … 高嶋政伸


大国実頼 … 小泉孝太郎


菊姫 … 比嘉愛未


石田三成  … 小栗旬

島左近 … 若林豪

真田幸村  … 城田優



伊達政宗 … 松田龍平




徳川家康 … 松方弘樹

本多正信 … 松山政路


羽柴秀吉 … 笹野高史

淀  … 深田恭子

北政所 … 富司純子

福島正則 … 石原良純

前田利家 … 宇津井健


小早川秀秋 … 上地雄輔

毛利輝元 … 中尾彬







 ◆スタッフ◆

原作  … 火坂雅志『天地人』

脚本  … 小松江里子

チーフ・プロデュサー … 内藤愼介


        →公式サイト(NHK)






松方家康の狸爺ぶりには。。
完全に勧善懲悪モノ娯楽時代劇調に、
家康を「悪」と描く、このドラマ。。

東京生まれで家康好きの私ですら、
家康が嫌いになりそう。。

まぁ、歴史が語っているように、
間違いなく勝者は徳川家康なんですけど。。

「無私」「義」に生きた、
石田三成、直江兼続、上杉景勝らの方が、
物語のヒーローとして描き易い訳で。。
勝者よりも敗者に物語が多い?


それにしても、
前田利家の最期の徳川家康との戦。。

あれは、かっこよかった。。
ドラマ=フィクション と割り切って、
見所を描くためには、
あれくらいしてくれた方が良い場合もありますねぇ。。

名実共に生き残った家康が「勝」だとしても。。
勝者に全く土が付かなかったかというと、
そうじゃないわけで。。



今回の大河ドラマ『天地人』は、
しっかり楽しませてくれる作りだったな。。と。
大河ドラマは、やっぱりホームドラマじゃ、ダメなんだと。。
歴史の動きを物語としてドラマチックに描かないと。。




秀吉の最期、利家の最期。。
見所を作ってくれていましたね。。





次回、第36回「史上最大の密約」。



早くも関ヶ原か。。





楽天広場テーマ『龍馬伝』


さて。。
あとは選挙関連番組を観るか。。


→人気blogランキング




『救命病棟24時(4)』第3話

板尾創路、あっぱれ!!

確かに棒読みですけどね。。
カッコ良かったです。。



救命病棟24時
(第4シリーズ)  第3話



 ◆キャスト◆

進藤一生  … 江口洋介

小島楓   … 松嶋菜々子

      /

山城紗江子 … 木村多江

鴨居千夏  … 北乃きい

花輪勝司  … 板尾創路

横溝静香  … 市川実和子

工藤亮介  … 石田卓也
丹原博嗣  … 趙ミン和 (ミン は "王民")

坂口理絵  … 西原亜希

野口昭光  … 矢柴俊博
堀田明子  … 山野海
佐伯透   … 西山聡

      /

澤井悦司  … ユースケ・サンタマリア



 ◆スタッフ◆

脚本  … 二木洋樹 一色伸幸 林誠人 ほか

音楽  … 吉俣良

主題歌 … DREAMS COME TRUE feat. FUZZY CONTROL『その先へ』
      

企画  … 和田行 中島久美子

プロデュース … 小椋久雄 高丸雅隆 三竿玲子

演出   … 河毛俊作  佐藤祐市  水田成英  大木綾子

制作協力 … 共同テレビ

制作   … フジテレビ



           →救命病棟24時シリーズ

           →公式サイト(フジテレビ)



つか。。

平和過ぎません?


澤井は、キッチリ仕事してるし。。
第3話にして、花輪、山城というメンバーを加え、
救命は鉄の布陣になってきたし。。

進藤先生と澤井先生の関係も、別に問題なさそうだし。。


やっぱり、4話分遅れたから、
ストーリー展開が詰まってるのかなぁ。。

それとも、こっからが本番?



平和な方が、素直に楽しめるのは確かなんですけど。。






→人気blogランキング


前日のアクセス数:970.
楽天ブログ・映画・テレビジャンル:35位。



昨日はお台場のガンダムを見に行った話しか書いてない。。
24時間TVのドラマも観ましたけど。。





『侍戦隊シンケンジャー』第27幕「入替人生」

茉子(シンケンピンク)=高梨臨ちゃん=茉子ねえさん。。

扇風機にされちゃった。。
殿と入れ替わるのかと思った。。


映画『GOTH』(本郷奏多、高梨臨)  高梨臨主演ドラマ


シンケンレッド:志葉丈瑠(しばたける)       … 松坂桃李
シンケンブルー:池波流之介(いけなみりゅうのすけ) … 相葉弘樹
シンケンピンク:白石茉子(しらいしまこ)      … 高梨臨 →ブログ
シンケングリーン:谷千明(たにちあき)       … 鈴木勝吾
シンケンイエロー:花織ことは(はなおりことは)   … 森田涼花



殿。。
次回予告通り、招き猫と入れ替え。。
流ノ介、小便小僧。。
源ちゃん、赤身の握り。。






で、スーパーシンケングリーンって流れですが。。




















お台場ガンダム

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ガンダム、台場に立つ

お台場に来ました!



ガンダム見に…





でかい…







居た…

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
150位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。