スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Ns'あおい』第8話

さて、『アンフェア』がはじまるぞー!!


『Ns'(ナース)あおい』 karte8(第8話) 「患者か娘か、命の選択」

 Ns’あおい(1)
 ◆キャスト◆

美空あおい(看護師) … 石原さとみ
高樹源太(内科医) … 柳葉敏郎
小峰響子(主任看護師) … 杉田かおる

江藤誠(研修医) … 八嶋智人
北沢タケシ(看護助手) … 小山慶一郎

緑川雅子(内科師長) … 高橋ひとみ
浜松平助(内科部長) … 小野武彦
大倉喜一(副院長) … 佐戸井けん太

田所義男(内科主任) … 西村雅彦
泉田てる(総師長) … 片平なぎさ

片桐勇(診療放射線技師) … 鈴木浩介
バンチョ羽沢
(居酒屋「番長」店長) … 載寧龍二

加納キリコ(看護師) … 加藤貴子
小野久美(看護師) … 大村美樹
西桃子(看護師) … 高樹マリア

亀井福太郎
(患者・愛称「カメ」) … 六角精児
不破吾郎
(患者・愛称「吾郎さん」) … 平賀雅臣
佐伯龍之介
(患者・愛称「猫耳」) … 矢柴俊博

相島一之 ほか


 ◆スタッフ◆

原 作 … こしのりょう『Ns'あおい』
脚 本 … 吉田智子
企 画 … 金井卓也
音 楽 … 福島祐子 浅野弘之
主題歌 … コブクロ『桜』

OP曲 … オオゼキタク『Destination
プロデューサー … 小椋久雄 永井麗子
演 出 … 土方政人 都築淳一 石川淳一

            →公式サイト(フジテレビ)



第7話の感想はこちら






高樹源太(柳葉敏郎)
美保(森本更紗)から北海道に引っ越すと

妻・美沙子(秋本奈緒美)は、家庭そっちのけだった高樹を恨んでる?

 昔は理想に燃えた正義漢だった。。
 咳が出てた娘を放ってドクターコールに呼ばれるまま病院に。。
 美保、喘息の発作が悪化。。
 他の患者の方を診てる。。それが納得行かない妻。。
 田所が処置を。。
 そこで決定的となった夫婦の溝。。
 田所にも頭が上がらなくなった。。

う~む。。
妻の言うことは理不尽だなぁ。。
展開があまりにも突拍子もない。。
このドラマって、いつもそうだけど。。


美保は高樹にだけ聞いて欲しくてバイオリンを。。

ついに離婚届にサインを。。

美空あおい(石原さとみ)
石原さとみ主演「赤い疑惑」DVD-BOX ◆20%OFF!
「おとうさん、必ず行かせてあげる!」
って。。
何があるかわからないのに、そんな約束しちゃって。。
やっぱり問題発生だし。。
吾郎さん(平賀雅臣)、急変!
江藤じゃ無理!
田所他は接待ゴルフ。。
で、結局江藤が呼ばれましたとさ。。
発表会直前です。

まぁね。
必要な流れですからね。
別に文句言うつもりはないですよ。

で、一人のための発表会@空港。




小峰響子(杉田かおる)
子宮筋腫の治療のためお休みに。。







田所義男(西村雅彦)
副院長に。。
浜松部長(小野武彦)を飛ばして。。
病院の経営に。。
「浜松くん!」って。。
更なる利益追求に。。
もう病院、取り壊そう。。
田所をどっかに貼付けして。。




江藤誠(八嶋智人)
出た! エンドリケリエンドリケリ。。
あおいの微妙な色仕掛け。。



泉田てる(片平なぎさ)
田所の方針に従いますって。。
こいつは何者?


大倉喜一(佐戸井けん太)
前副院長の。。飛ばされる。。
「君、誰?」って仕返しを。。



白井(藤井章満)
植物状態。。転院対象に。。
高樹が家族と天秤にかけて救った患者。。




以上。 

あいかわらず普通以上には楽しめてます。
田所はマジむかつくけど。。
泣きのシーンでも、感動した! ってほどじゃないけど。。
そこまで感情移入するには、ドラマを見すぎてるな。。

「病院のためではなく、患者さんのためです」
ってのはいい流れだし。。


田所、あやくつぶれろ~!!!
希望のないのはお前のハゲだ~!!





ん? 看病疲れで妻が何かした?


 →採点表



さて。。アンフェア、アンフェア。



患者に優先度をつけるのは、あんまりだが(非常時以外)
ドラマには優先度をつけていかなくては。。
じゃなきゃ、週に14本も連ドラ観てられん。。




→人気blogランキング




スポンサーサイト

『翼の折れた天使たち』上戸彩

結構、面白かったな。。

Yoshi最新作『翼の折れた天使達』 
第1夜 「セレブ」

翼の折れた天使たち(空)翼の折れた天使たち(海)  

 ◆キャスト◆

小峰奈々子 … 上戸彩

松岡メグミ … 坂野真弥
平岩ミサ  … 佐田真由美
松岡由美  … 山本未來



 ◆スタッフ◆

原 作 … Yoshi『翼の折れた天使たち
主題歌 … 中島美嘉『RESISTANCE
企 画 … 清水一幸
プロデュース … 若松央樹 森安彩
脚 本 … 川嶋澄乃
脚本協力… 伊川尚孝
演 出 … 木下高男


            →公式サイト(フジテレビ)



Yoshi最新作!

っていっても、「Yoshiって誰?」
X JAPANのメンバー?

ってな感じなんだけど。。


普段どおりの連ドラを観終わったあとの寝る前の空き時間なんで。。
とりあえず。。

と思って見てみたんですけど。。



上戸彩ちゃんの大人の役ってはじめてみたんじゃないかってくらいで。。

(そんなことないか?)


ホリプロが最大限の力を入れて売り出してる理由が改めてわかったなぁ。。
っていう。。

意外と演技上手いんだよね。。

アタックNo.1』とか『エースをねらえ!』みたいなドラマのイメージが強いから、
いままで、演技力って視点で上戸彩ちゃんを見た事なかったんだけど。。

よかったです。




佐田真由美さんは。。
あいかわらず演技がヘタだなぁ。。と思いながらも。。
この手の、セレブ感、別世界感の住人感がある役はハマルなぁ。。っていう。

『http://catalog.rakuten.co.jp/rms/sd/catalog/list?sv=0&g=101354&oid=000&f=A&sitem=%B2%D6%A4%E8%A4%EA%C3%CB%BB%D2&nitem=花より男子』、『夜王』と、同系統の役が続いてますからね。
おとなの夏休み』でも少女Aだったし。。


山本未來さんは。。
山本寛斎さんの娘で、椎名桔平さんの奥さんだなぁ。。
っていう。。

いやぁ。。
デビュー作の『十五少女漂流記』から、ずっとその印象のまんまなんですよ。。




第二夜は堀北真希ちゃんってことで。。
アンフェアの感想も書きつつ。。
録画もしつつ。。



そういえば、野村宏伸さんって久々に見たな。。







→人気blogランキング





『アンフェア』第8話

牧村、死す!

やっぱり、蓮見の件は第三部かぁ。。

ドラマ『アンフェア』 
第8話 「女たちの執念!悲しき犯人の最期」

  推理小説
 ◆キャスト◆

雪平夏見  … 篠原涼子

安藤一之  … 瑛太
小久保祐二 … 阿部サダヲ
蓮見杏奈  … 濱田マリ

三上薫   … 加藤雅也

久留米隆一郎… 井上順
牧村紀世子 … 木村多江
山路哲夫  … 寺島進
佐藤和夫  … 香川照之
瀬崎一郎  … 西島秀俊

小林麻央、榊英雄...


 ◆スタッフ◆

原 作 … 秦建日子『推理小説
脚 本 … 佐藤嗣麻子
音 楽 … 住友紀人
主題歌 … 伊藤由奈 『Faith
プロデューサー … 吉條英希 稲田秀樹
演 出 … 小林義則 高橋伸之 植田泰史

            →公式サイト(関西テレビ)



第7話の日記はこちら


秦建日子さんのブログ


真犯人は蓮見。

しかも山路と出来ていた!


広田裕次(伊藤洋三郎)の会社。興新建設の株を買え

アンフェアなのは誰か?



蓮見の動機は何!?



どうも、strです。
1週間で、一番ドラマブロガーとしての気合が入る『アンフェア』です。
『アンフェア』第二部完です。
っても、つながったまんまの事件が未解決ですけど。。

先週、先々週と、こうも推理がはずれ続けてると、
いい加減、推理するのはやめにしようか。。っていう気になってくるんですけど。。


とりあえず、登場人物に今回の行動を整理しながら色々と考えて見ますか。。



つっても。。
蓮見(濱田マリ)の件が何も解決してないからねぇ。。
今日のタイトルコールでしたけど。。
未だに動機の欠片も見えてこないし。。
多分、雪平の親父の事件か、雪平の未成年射殺の事件が絡んでるんだとは。。
じゃないと、このドラマ終われないもんなぁ。。

でも、雪平が瀬崎(西島秀俊)の事件と、どうつながってるかって気にしてたけど。。
つながらないよなぁ。。
これで納得できるつながりを描けたらたいしたもんだ。
俺、キレさせたらたいしたもんだ!
ん? キレてないっすよ。(小力風)

有り得るとしたら。。
瀬崎を動かしたのも蓮見の仕業?
動機については、現時点で一切描かれてないからわからんけど。。
そこは「第三部をお待ちください」ってことみたいだなぁ。。



牧村紀世子(木村多江)の件は、
これまでにわかってた通りの流れだったなぁ。。
雪平と瀬崎の時のように、
佐藤和夫(香川照之)美央(向井地美音)とは愛が生まれていましたが。。
そのあたりのリアリティは瀬崎・雪平の時の描きかたより優れてるかも。

雪平(篠原涼子)が射殺しなかったっていうのも丸だし。。

牧村の件に関しては納得の行く形で終わらせてくれたっていう点で、
第二部としては◎なのかも。。
(篠原さんのセクシーショットもあったし。。)


でも、牧村が「は。。は。。」って死んじゃったことで。。
蓮見の犯罪を知る人間は美央だけに?



で、前回黒幕? でも動機的にはありえない!
って思ってた。。
山路(寺島進)ですけど。。
蓮見の事件に関しては白確定だな。。
意外とチョロい男だね。 管理官のくせに。。
あっさり、蓮見に「安藤が生きてる」って言っちゃうんだもん。

でも、動機がない山路が白らしいのは◎
山路を白だと思った雪平の勘がスゴいね。。
それを信じよう。


そう。
安藤(瑛太)が生きてたっていうのも◎です。
ただ生きてことよりも、しっかりと事件解決に一役買ってますからね。


広田裕次(伊藤洋三郎)は結局、牧村の動機になる為だけの人物だったんかなぁ。。
どうも蓮見との関連性はなさそうだな。


で、また多少の怪しさが出てきたのが。。
小久保(阿部サダヲ)
係長ですけど。。
う~む。。
こいつの怪しさはフェイクっぽいなぁ。。
ただのイヤなヤツ?
今日の山路の出番をとっちゃうシーンからも、
ただ単に、山路が追い込まれていくのが嬉しいだけのような気がする。
そのために犯罪をしようってタマじゃないと思う。



で、全く怪しくなさそうな人が一人だけ。。


三上薫(加藤雅也)ちゃんです。
この人は推理ヲタでしょ?
犯罪を犯すことより解決することに自己満足してるタイプだね。



わすれてはならないのが、

安本刑事(志賀廣太郎)
この人は、色々と過去のことを知ってそうですからねぇ。。
犯人がどうこうってんじゃなく、
第三部は重要なキーマンになる予感大です。



そんな感じですかね。

先週はちょっと、第三部持ち越しの蓮見に対して近づき過ぎたのは、
若干のマイナス要因には変わりないんだけど。。

今回を見ると納得できる部分は多く。。
先週の下方修正分を加味した採点にしました。

推理は外れたけど、一番望んだ形で第二部が閉じられましたからね。




 
次回からの最終第三部。

主要な登場人物は上記のとおりなんで、
蓮見の単独犯の可能性が高い気もしますが。。
私の推理ははずれるからな。。

でも、黒幕が存在するにしても上記の人物意外は有り得ないわけで。。

本命 蓮見単独
中穴 小久保黒幕
大穴 和夫黒幕(一応)

って感じかなぁ。。

一時疑った安藤はないかな。。って感じです。



とにかく、次回からも見逃せない!





※ちょっと再推理してみました。。→こちら


→人気blogランキング




冬の連ドラ第7週ランキング

特別前置きもないんで。。
普通に2006年冬の連ドラ第7週目の週間満足度ランキングに参ります。



1位(期待度-位 前週5位) 『氷壁』(NHK土10) 9点 6話
 玉木宏、鶴田真由、山本太郎、武田真治、吹石一恵、高橋克実、伊武雅刀、吉行和子、石坂浩二 他
最終回。
全6回、安定して楽しめた作品だった。
原作はまた別物みたいだけど。。知らぬが仏。。
素直にドラマとして出来上がったものを受け入れられたし。。
やっぱり鶴田真由さんが好きなんだなぁ。。私。



2位(期待度13位 前週4位) 『けものみち』(テレ朝木9) 8点 7話
 米倉涼子、仲村トオル、若村真由美、田丸麻紀、吹越満、東ちづる、平幹二朗、佐藤浩市 他
前半2位、通算暫定2位タイ。
こっちらも安定株ですけど。。
どんどん目が離せない展開になってますねぇ。。
主役そっちのけで大注目の小滝(佐藤浩市)と木崎(田丸麻紀)の本性。。
あとは久恒(仲村トオル)の動きか。。




3位(期待度2位 前週1位) 『白夜行』(TBS木9) 8点 7話
 山田孝之、綾瀬はるか、渡部篤郎、柏原崇、八千草薫、西田尚美、余貴美子、武田鉄矢 他
前半1位、通算暫定1位。
「一部、『セカチュー』を含む」ってな感じになっちゃってますけど。。
こちらも主人公サイドよりも、疑惑を持っている側の方が気になるなぁ。。
篠塚(柏原崇)と笹垣(武田鉄矢)の動向が一番の注目です。
でも、それに対して亮司(山田)と雪穂(綾瀬)がどう動くかも。。




4位(期待度1位 前週13位) 『西遊記』(フジ月9) 8点 7話
 香取慎吾、深津絵里、内村光良、伊藤淳史、水川あさみ、大倉孝二 他
前半4位、通算暫定4位。
久々に楽しめましたねぇ。。
ゲストの手塚理美さん効果も大きいですが、
前週は成宮・釈って豪華ゲストでも×でしたから。。
展開が良いパターンにハマったってのも大きいと思う。
最大の課題は悟浄と八戒の扱い。




5位(期待度5位 前週2位) 『アンフェア』(フジ火10) 7点 7話
 篠原涼子、瑛太、阿部サダヲ、濱田マリ、加藤雅也、木村多江、寺島進、香川照之、西島秀俊 他
前半2位、通算暫定2位タイ。
ドラマとしては楽しめるんだけど。。
ミステリーとしては心理面の描写が希薄でアンフェアなような。。
原作がある第一部とオリジナルの第二部の作品観の違いが浮き彫りになってきた?
単に派手さを出す為に物語を動かしている雰囲気がある。
納得できるラストを描けるかどうかが最大のポイント。




6位(期待度8位 前週8位) 『夜王-YAOH-』(TBS金10) 7点 7話
 松岡昌宏、北村一輝、香里奈、要潤、石垣佑麿、忍成修吾、佐藤二朗、内藤剛志、かたせ梨乃 他
前半9位、通算暫定9位。
聖也(北村一輝)様様です。
死んだ麗美(かたせ梨乃)により遼介(松岡)のネームバリューがあがり、
ついに聖也との対決が見えてた感じで楽しみ。




7位(期待度4位 前週6位) 『輪舞曲(ロンド)-RONDO-』(TBS日9) 7点 7話
 竹野内豊、チェ・ジウ、木村佳乃、速水もこみち、佐藤隆太、橋爪功、杉浦直樹 他
前半11位、通算暫定11位。
展開が急すぎってくらいの急展開でした。。
正直、このドラマは何を持って良しとするのか。。
未だにわかりません。





8位(期待度9位 前週9位) 『Ns'あおい』(フジ火9) 7点 7話
 石原さとみ、柳葉敏郎、杉田かおる、八島智人、小山慶一郎、西村雅彦、片平なぎさ 他
前半5位、通算暫定6位タイ。
う~む。。
ここらのマンガ原作組は見てるときの気分で面白かったり面白くなかったり。。
毎回毎回、つまらなくはないんだけど、特別面白くもないって感じなので、
後日、感想を聞かれると、その時の気分が思い出せないという。。
なんか面白かったんだろうなぁ。。





9位(期待度3位 前週10位) 『小早川伸木の恋』(フジ木10) 7点 7話
 唐沢寿明、藤木直人、片瀬那奈、谷原章介、大泉洋、紺野まひる 他
前半12位、通算暫定12位。
これは。。わからない。。
なんで7点なんだっけ?
伸木(唐沢)が、やっとこさ家を出たから?
あ! 思い出した! 
竹林先生(谷原章介)が大活躍だったんだ!


10位(期待度12位 前週11位) 『喰いタン』(日テレ土9) 7点 7話
 東山紀之、森田剛、京野ことみ、市川実日子、須賀健太、佐野史郎、伊東四朗 他
前半6位、通算暫定8位。
これもなんで7点なんだ?
土曜日だから、そんなに日が経ってないんだけど。。
北川弘美ちゃんが出たからか? アクションが派手だったからか?



11位(期待度11位 前週7位) 『2ndハウス』(テレ東金12) 6点 7話
 長野博、磯山さやか、山崎樹範、小林すすむ、中山恵 他
前半7位、通算暫定6位タイ。
このドラマはねぇ。。
鑑賞後に感想を書くだけでもいっぱいいっぱいなんですよ。。
のほほ~んと楽しむタイプのドラマだから。。
頭を使って見ちゃうと面白くもなんともないんで。。




12位(期待度6位 前週12位) 『神はサイコロを振らない』(日テレ水10) 5点 6話 
 小林聡美、ともさかりえ、山本太郎、武田真治、成海璃子、市川実和子、大杉漣、岸部一徳
前半11位、通算暫定11位。
相変わらず残り10日んもカウントダウンが進んでいるとは思えないまったりモード。。
成海璃子ちゃんの出番も少ない。。



13位(期待度6位 前週3位) 『時効警察』(テレ朝金11) 5点 |7話
 オダギリジョー、麻生久美子、豊原功補、ふせえり、三石研、若松了 他
前半8位、通算暫定5位。
正直、集中度が低すぎて何にも覚えてません!
世間的にも不評だったようで。。



14位(期待度10位 前週14位) 『ガチバカ!』(TBS木10) 4点 6話
 高橋克典、井上和香、沢村一輝、手越祐也、増田貴久、黒川智花、小泉孝太郎、滝沢沙織
前半13位、通算暫定13位。
最下位街道驀進中!
あいかわらず過去のドラマのダイジェスト版って感じ。。
つぎはぎつぎはぎ。。



以上。


今週は全体的に甘め?
精神状態としてドラマを楽しめる態勢にあったってのもあるかなぁ。。
7点のオンパレードだ。。

1週間14本(+大河)、同じテンションで見続けるのは難しい。。
後半に突入したっていうのに1本も脱落してないからなぁ。。
どっかでキレて「全部まとめて脱落!」なんてならなきゃいいけど。。




あ、微妙にタイトル画像変えました。








→人気blogランキング




『西遊記』第8話(香取慎吾)

なんだ!?

タイムスリップに名を借りた前半の総集編か!?

月9 『西遊記』 第八巻 「時の国」

 
 ◆キャスト◆

孫悟空  … 香取慎吾
沙悟浄  … 内村光良
猪八戒  … 伊藤淳史
三蔵法師 … 深津絵里

 ◆ ◆ ◆

凛凛   … 水川あさみ
老子   … 大倉孝ニ

 ◆ゲスト出演者◆

紅孩児  … 石井正則


 ◆スタッフ◆

脚 本   … 坂元裕二
音 楽   … 武部聡志
主題歌   … MONKEY MAJIK『Around The World
プロデュース… 鈴木吉弘 澤田鎌作
演 出   … 澤田鎌作 成田岳 加藤裕将

         →公式サイト(フジテレビ)


第7話の感想はこちら


冒頭から、久々にオーストラリアロケで撮ったシーンだからおかしいと思ったら。。
前半の総集編的に、八戒と悟浄がタイムスリップをしながら紅孩児と追いかけっこして。。
悟空のいいところを見直していくという。。


あれ?
私のブログ読みました? 
ってくらい、ここに来て悟浄と八戒に活躍の場が与えられましたが。。
過去の回に被せてあるっていうことは、この第8話は、
放送前からの予定通りってことだな。。

でも、二人の個性がイマイチ弱いまんまなのは。。
ここに来てキャラ変えられないしな。。



それぞれの登場人物は。。



孫悟空(香取慎吾)
しんごのいたずら
紅孩児にしりこ玉。。肝っ玉を抜かれて。。
暴れん坊の悟空→良い悟空?



三蔵法師(深津絵里)
三蔵は元のまんまの悟空がいいって。

「私はあなたに頼りすぎていたのかもしれませんね」って。。
その通り。
このドラマは悟空に頼りすぎ! 



沙悟浄(内村光良)
クイックジャパン(63)
過去から暴れん坊の悟空を連れてきちゃったよ。。
タイムスリップもののタブーを犯しまくりだね。。


猪八戒(伊藤淳史)
電車男(TV版) DVD-BOX
最後の最後で「僕だって逃げたいのに~!」って。。
今回のエピソードが無意味になるダメ豚っぷりで。。



凛凛(水川あさみ)
★ポイント5倍 1/27-2/2★【カレンダー女性アイドル】水川あさみ
「暴れん坊の悟空がいい!」って。。
正体が?



老子(大倉孝二)
「おっぱい祭」に釣られて。。



紅孩児(石井正則)
別に今回の動きは特記事項なしなんですが。。
凛凛ちゃんの正体を知ってる? みたいだね。





以上。 →採点表



まぁ、今回もそれなりに面白かったんだけどさぁ。。
ダブル悟空とか。。
でも、今回過去の映像を見せられて。。
初回~第二話くらい楽しんでたなぁ~。。って。。
確実に飽きてきてるな。。



過去の自分を客観的に見られて、なんか一言言ってやれたら面白いなぁ。。



→人気blogランキング




『功名が辻』08「命懸けの功名」

『功名が辻』第8回。

2006年大河ドラマ 『功名が辻』 第八回「命懸けの功名」 



原作のネタバレ、「僅かに」ですが含むかもしれません。


 
功名が辻(前編)

■原作:司馬遼太郎
功名が辻(1)新装版




脚本家は大石静さんです。

が。。

脚本だけのせいでもないなぁ。。
もちろん脚本の罪は重いけど。。
大河ドラマらしい、壮絶さの足らない演出のせいもあるなぁ。。

あとはやっぱり原作ファンには納得いかない描き方も。。




■義昭の策謀
足利義昭(三谷幸喜)が諸国に文をばら撒いていたことがバレる。
朝倉への密使が捕まって斬られたと。。
それで京都奉行の秀吉が、ドタバタと明智光秀(坂東三津五郎)の元へ。。
慌てた光秀は義昭をたしなめようとするが。。
「ことの次第によっては、そちの手で信長を討て!」と義昭。。

なんか義昭は、ただのバカ殿って感じですね。
まぁ、このくらいの出番ならそれでいいのですが。。
その割りに義昭の命という本能寺の動機を光秀に与えているようで。。
あまり掘り下げないなら無難な描き方の方が良いのに。。



■信長、朝倉攻めへ
秀吉は一豊を伴ない岐阜へ。
織田家の評定。
信長は公方の名で大名を招いて能、茶会、相撲を催せと。
信長の意図が理解できない譜代の重臣は信長をうつけ扱い。
しかし秀吉は。。

秀吉は京へ戻ると信長に挨拶へ。
その場で家康への使者を命じられる一豊。
秀吉は信長の意図を察し、浅井との盟約、浅井に知らせて置くようにと奏するが、
「長政は裏切らん」と。。

っていうか、この辺、舘さんの演技のせいもあるのか、
信長がただのバカに見えるんだよねぇ。。
たしかに、この時の信長の決断は結果的に失策だったわけだけど。。
一豊目線だからなのか、信長の真意が全然見えてこないという。。

信長嫌いの。。信長をうつけ者だと思ってる人の目線って感じがする。。



■徳川家康
「元康。。家康じゃ」って。。
徳川家康(西田敏行)の本格的初登場シーンですが。。
元康から家康に改めたのって永禄6年(1863)だぞ!
朝倉攻めは元亀元年(1570)4月!
改名から7年も経って自分の名前を間違える武将がどこにいる!?
そんな奴が60過ぎて幕府なんか開けるか!

ふざけるのも、いい加減にしろ!!

その後の一豊の「わかりませぬ!」と繰り返すのは実直さが出てて良かったけど。。
やっぱり、この脚本ダメだ。。
遊びをしていいところと悪いところの区別がつかないらしい。。

ん? もしかしてアドリブか?
だとしたら演出の責任。西田さんもこの作品の家康をわかってないってことになる。


■出陣
信長出陣はいいけど。。
千代(仲間由紀恵)六平太(香川照之)にしゃべっちゃったよ。。
で、六平太は市(大地真央)に。。

なんだかなぁ。。
浅井家中の長政と久政の争いなんて、どうでもよくなっちまったぁ。。

深く掘り下げもしない場面で、あんまり独自の描写はしない方が良いと思うんだけど。。
なによりも六平太と千代が旧知という設定ゆえの関係性が。。好きになれない。

来週は小りん(長澤まさみ)が出てくるみたいだけど、
そこらへんとの絡みはどうするんだよ?
「初めての浮気」はしっかりと描くくせに。。



■命懸けの功名
秀吉の調略で、金ヶ崎は開城することに。
で、武功を挙げる機会を失ってがっかりの一豊他の皆様ですが。。
「古来、城の明け渡しは。。」と戦の可能性を示唆する
竹中半兵衛(筒井道隆)
で、明け渡しの場。。
敵を挑発したのは何と! 新一郎(浜田学)
軍律を乱したっていって後で打ち首になっても不思議じゃないのに。。
そのお陰で巡ってきた功名の機会。
山内一豊(上川隆也)は一目散に敵の勇将・弓の名手・三段崎勘右衛門(岡田正典)を追う!
深追い? 郎党は一豊を見失う!
対峙する一豊と三段崎!
そして三段崎の放った矢が一豊の左頬に!!
ひるまず掴みかかり共に転がり落ちる!
そこに一豊の家臣達が駆け寄り!
敵の首を取るが。。
一豊の顔には矢が。。
祖父江新右衛門(前田吟)が身体を支え、
五藤吉兵衛(武田鉄矢)が一豊の顔を踏みつけ矢を引き抜く!
一豊、気絶。。

で、首実検で信長に労いの言葉をかけてもらいしたとさ。


なんか知ってる場面だけに、余程壮絶に描いてくれないと物足りない。。
だって頬を突き抜けて奥歯に当たって矢が止まったというほどの重傷だぞ。。



■袋の鼠
浅井長政(榎木孝明)、「家中の総意には逆らえぬ!」と織田へ弓引くことを決断!

一乗谷攻略に意気上がる織田の陣中に市からの使者!
袋の小豆。。
はじめは陣中見舞いと笑っていた信長だが、真意に気付いた!
「長政め! 裏切りおったわ!」
すぐさま撤兵を決めるが、殿軍が。。

そこに。。
「その殿軍の役目、この猿にご命じくださいませ!」と秀吉(柄本明)が名乗りを上げる!
命懸けの大勝負!


秀吉旗下の者達は、皆、頭に三角の布を巻き決死の構え!
そこに意識朦朧とした一豊も輿に横たわり加わる。

「山内一豊は我が殿軍の軍神じゃー!!」


って、もう少し他の足軽たちが居る前で威勢を挙げてくれないと。。
小六と将右衛門と一氏と茂助しかいないじゃん。。
迫力ないなぁ。。







ってな感じ。。

なんか不満だらけです。。


1つどうしようもなく嫌なシーンを見ると、他が全部嫌に見えてしまいます。。






→人気blogランキング




『功名が辻』第8回直前

『功名が辻』第8回目前。

2006年大河ドラマ 『功名が辻』 第八回「命懸けの功名」 放送前



原作のネタバレ、第6回のネタバレ「僅かに」ですが含むかもしれません。


放送後に、ドラマを観ての感想を別途更新いたしますので、
感想の記事のトラバはそちらの方にお願いいたします。





 
功名が辻(前編) 功名が辻大河ドラマ功名が辻

■原作:司馬遼太郎
功名が辻(1)新装版功名が辻(2)新装版功名が辻(3)新装版功名が辻(4)新装版





脚本家は大石静さんです。


前回、放送前の毒吐きをしなかったら、案の定、ドラマを楽しんで観られなかったので、
やっぱり、今週から復活です。





第8話の『功名が辻』は。。




ネタバレになるので伏字。

足利義昭(三谷幸喜)の織田のの敵対勢力との文通がバレるみたいです。

展開早いですねぇ。。まぁ、それでも原作よりはゆっくりでけど。。
先週、上洛を果たしたばっかりなのに。。


で、
織田信長(舘ひろし)は義昭に釘を刺した後に朝倉攻めを決意すると。。
で、ついに登場! 徳川家康(西田敏行)


で、刀禰坂の戦い!


『功名が辻』。。山内一豊的には、ついに本番に突入って感じですねぇ~。


刀禰坂の戦いといえば、
山内一豊(上川隆也)が頬に矢を受けて重傷を負うというあの戦いです。

やっときたか! って感じです。

まぁ、テレビなので、それほど壮絶な描写にはならないでしょうけど。。

で、ドラマ的には、そっからも目が離せない?



浅井長政(榎木孝明)、裏切る!
市(大地真央)が両端を縛った袋入りの小豆を信長に送り、
浅井の寝返りを伝えるという有名なエピソードも描かれるそうです。




となると。。
撤退の際に殿軍を務めた秀吉(柄本明)の見せ場です。
ここらへんで家康との絡みも出てくるのではないかと楽しみです。





激動! って感じの第8回ですが。。

歴史のメインの流れが描かれだすと、
この脚本。。描き方に違和感が出そうで不安です。。

今回は何をなさってくれるのか。。






→人気blogランキング





『輪舞曲-RONDO』第7話

ユナが宋の娘だった!?

先週、チラっとその予想が頭をよぎったんだけど。。
まさか。。と思って書かなかったら。。

TBS50周年記念ドラマ
 日曜劇場 『輪舞曲(ロンド)-RONDO-』
 第7話 「新章突入」



 ◆キャスト◆
西嶋ショウ  … 竹野内豊
(金山琢己)

チェ・ユナ  … チェ・ジウ


一ノ瀬あきら … 木村佳乃
風間龍吾   … 速水もこみち
風間琴美   … 市川由衣
キム・ヨンジェ… シン・ヒョンジュン
チェ・ユニ  … イ・ジョンヒョン

伊崎吉彦   … 石橋凌
金山恵子   … 風吹ジュン
松平鉄平   … 塩見三省
松平富士子  … 岡本麗

戸田雅人   … ウエンツ瑛士
モユカ    … ベッキー
吉田さん   … ムッシュかまやつ
白鳥クミ   … 森下千里

ヒデ     … 佐藤隆太

宋圭煥    … 橋爪功

風間龍一郎  … 杉浦直樹


 ◆スタッフ◆

脚 本 … 渡邉睦月
主題歌 … 『 I believe 』 絢香 ayaka
      『さよなら3 』 RUI(イ・スンチョル)
音 楽 … 菅野祐悟 KREVA
演 出 … 平野俊一 生野慈朗 山室大輔
プロデュース
    … 植田博樹 吉野有子
アソシエイトプロデュース
    … Chung Tae Won
音楽プロデュース
    … 志田博英



    →公式サイト(TBS)



第6話の日記はこちら


このドラマに関しては序盤の出遅れを取り返してドラマを楽しむことに専念したいので、
日記は簡潔に済ませてしまいます。


●琢己の告白
伊崎の葬式。その後、顔を出した琢己は母に呼び止められ家に帰った。
あきらからの質問に、神狗に潜入捜査をしていたことを告白する琢己。
伊崎は目の前で撃たれたと。。


●ユナへの疑惑
ユナの店のカップル客が斎藤慶太くん白石みきちゃんでした。
『王様のブランチ』で出るって言ってましたが。。
先週の立川絵理ちゃんに続いての登場です。

で、琢己が現れて、ユナにネックレスの真相を確かめる。
この時の琢己の問いかけ方が優しさあふれてて良かった。

だがユナは、こっそりと抜け出し宋と密会していた。


●あきらの想い
琢己はあきらに頼んでユナの父・チェ・ギョンホのデータを。。
琢己がユナのために、再び神狗に潜ろうしているのを知ったあきらは、
ユナの元へ向かい。。


●龍吾のたくらみ
テロの首謀者は龍吾。
龍吾は父・龍一郎を売って自らの権力を確かなものに。。
「韓国は独自の道を行く」と言ったヨンジェを撃った。


●ユナ、琢己に
父・ギョンホを命懸けで探そうとする琢己に、
ユナは「探さないで!」と。。
「あなたが大切だから」「愛してる」と琢己への想いを繰り返すユナだが。。
琢己に探られては困る何かがあるから? 
そう見えた。


●ヒデ、銃を向ける
シュウを呼び出したヒデは。。琢己に銃を向ける。
モグラであることがバレた。
ユナの報告?
後ろに現れた龍吾。
ヒデは、そっちに発砲!
ヒデ、脚を撃たれる!
琢己、ヒデを抱えて逃げる!



●ユナへの疑惑、再び
交通取締りをしているあきらが。。
宋と車に乗るユナを目撃。

琢己はユナの妹・ユニの元へ。。
明らかになったユナの嘘。。


●ユナの正体
ユナの呼び出しに単身琢己。。

「君は誰なんだ? 何故、宋と会っていた?」
「そこまでわかっているのに、どうして一人で来たの?」

囲まれた琢己。。
「全部嘘だったのか!? 嘘だったのか!?」
「あなたを愛したことなど一度もない。ただの一度も。」




→採点表


今回、結構展開早かったなぁ。。

ユナと神狗の関係が、ここまでハッキリするとは思わなかった。。

もう少し引っ張った方がユナと琢己の関係が生きてきた気もするけど。。
今後に何かあるのかな?


神狗のハッカーはユナ? と思いながら先週の秘書(立川絵理)にも似てたんだけど。。
ひっかけだったな。。


にしても琢己って、あんまり利口じゃないなぁ。。
感情に流されすぎ。。
これじゃいくつ命があっても足らないなぁ。。







→人気blogランキング



プロフィール

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1797位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
410位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。