スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ『義経』2!

私は浮気性である。
「広く浅く」を目指す傾向があるといってもいい。
要は、一つのことだけを、やり続けることが苦手なのである。

たとえば、歴史。
現在の私の趣味のうちで、比重の大きいもののひとつである。
その中でも、今は幕末の占めるウエイトが大きい。
まぁ、それも「新選組!」の影響によるところが大きいのだが。。。

で、結局、「新選組」中心のWebサイトまで創る破目になった。
(誰のせいでもなく、自分の意思なのだが。。)
ホームページまで創ってしまった以上、新選組と幕末維新について極めなくては、と思うのだが、
そうはいかないのが、私の性分。

しばらく、新選組のことばかり考えてると、飽きてきて
気付くと戦国時代の本を読んでいたりする。
気付くと10月。
来年の大河ドラマは『義経』。
ミーハーな私は、今度は源平争乱へと心を奪われ始める。
ただ、戦国や幕末などに比べ、源平の時代については、下地が薄い。
これまで注目されることも少なかったためか関連書籍も少ない。
どこから始めて良いか分からない。
なんていいながら、テレビを見ると映画『ジャンヌダルク』がやっている。
ネットでジャンヌダルクを検索してみる。
次の日、百年戦争の本を探し始めている。
昨日放送された「時空警察4」。
「安倍晴明」の話で平将門のことが取り上げられる。
東京に縁の場所があると聞き、いってみようかなぁと思う。

と、常にこんな調子なので、必然的に「広く浅く」になっていく。

三国志も
太平記も
仏教史も
ギリシャ神話も
ジンギスカンも
みんな中途半端なところで止まってる。

「歴史」についてだけでも、この調子なので、
他のことも含めると、一日24時間じゃとても足らなくなる。
だからといって、寝る間を惜しむかというと、それは出来ない。


いま、平家物語を読もうかなぁと思っている。
『平将門』『源義経』
今、興味がある人物のうち二人が登場するから調度良いかなぁと思っている。
とはいえ、原文を読む気は更々ない。
あまり長いものを読み始めても、年内に最後まで読みきる自信もないので、
どなたかが焼きなおした、全一巻完結くらいの小説があれば良いなぁ。。
と思っている。
(そんなムシの良い話はないか。。)

と、思って探してみたら、こんなものを発見した。
NHK大河ドラマ総集編 DVDシリーズ 新・平家物語(2枚組)NHK大河ドラマ総集編 DVDシリーズ 新・平家物語(2枚組)

1972年の大河ドラマなので、イチロー・SMAP世代の私は見ていない。
どこかのレンタル屋さんにおいてないものだろうか。。

そして、こんなものも。
平家物語(上) マンガ日本の古典 陰謀発覚 ( 著者: 横山光輝 | 出版社: 中央公論新社 )平家物語(上) マンガ日本の古典 陰謀発覚 ( 著者: 横山光輝 | 出版社: 中央公論新社 )

平家物語(中)  平家都落ち

平家物語(下) 壇の浦決戦



探せば、意外とあるもんですね。


そろそろ『義経』vol.1





私は生来浮気性な人間である。

誤解のないように、断っておきますが、これは恋愛については当てはまりません。(笑)




秘密日記 ご本人のアクセス時のみ表示
聡と会う。


スポンサーサイト

「ある隊士の切腹」効果in新選組!

昨日の『新選組!』第38回「ある隊士の切腹」から丸一日が過ぎました。

『新撰組!』をテーマに選んではみましたが、
話の中心は、私のサイトのアクセス数。
(日記本編での内容とかぶって申し訳ありません。。)

本館歴史>新撰組カテゴリ、
別館ドラマ>新選組!カテゴリに
それぞれ掲載していただいているので、
毎日、それなりの数、アクセスしていただいているのですが、
昨日の放送開始から、今日に掛けてのアクセス数はすごい!

松原忠司の死が描かれた前回放送後も通常より1割程度多いアクセスがあったのですが、
今回の放送後は、通常の同曜日同時間帯の約倍!
世間でも(?)かなりの反響があり、
私のサイトでも過去最高のアクセスがあった
第33回「友の死」(山南敬助の切腹の回)放送後のアクセス数に
僅差に迫るほどの方が訪問してくださいました。

「お気に入り」に登録して、Bookmarakから来てくださる方々は別として、
サーチエンジンからこられた方のサーチワードの内訳は、
河合耆三郎・・・2割強
武田観柳斎・・・1割強
以下、新撰組及び新選組、近藤周平谷三十郎吉村貫一郎浅野薫
定番の吉村貫一郎を除いては、今回の放送と次回予告にメインで登場する人物から
たどり着いた方々が多いのはいつものことです。

まぁ、これらのサーチワードで検索結果の上位に
表示されていたことも大きな要因ではありますが、
検索しようとする人が居なくてはアクセス数は増えるわけがなく。。。
かと言って、『新選組!』の視聴率がいつもの倍あったわけでもなく。。。
それだけ、今回の『ある隊士の切腹』は視聴者の心を突き動かしたということですな。
(落ちのない文章。。。)


秘密日記 ご本人のアクセス時のみ表示
チョット腸の調子が。。。
日記書き大変

『新選組!』,第38回「ある隊士の切腹」

河合耆三郎の死。

珍しく全編通して話が重たかった。
かすかな(?)笑いといえば、賭場とそのあとの左之助、平助、斎藤くらい。
今後、ますます、そういう空気になっていくのでしょう。
左之助から笑いがなるその時が・・・そうなってこそホンモンです。

はじめから、『新選組!』を全肯定している方々は別かもしれないが、
私のように、あえて苦言を呈している人間には、近頃の『新選組!』は
感想を書きづらい。

世間が『新選組!』に苦言を呈する人間に対して厳しくなっているのも多少あるのだが、
何よりも、自分自身『新選組!』の世界に入り込んでしまっている。
今でも、突っ込むところはあるにはあるのだが、それに目をつぶってしまう自分がいる。

まぁ、ドラマを純粋に楽しめるようになっているのは、非常に喜ばしいことなんですけどね。


ということで、突っ込み満載でいきたい感想日記はこちらから。
(2004.9.26 21:10現在、今週の感想を執筆中。)

そして、先ほど全文UP完了(9.27)




秘密日記 ご本人のアクセス時のみ表示
涼しい。
朝、胸焼け

プロフィール

str2000

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
178位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。