スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『タイタンの戦い』(2010年)

やっと観られた。。


ずっと時間がなくてね。。

映画『タイタンの戦い』( Clash of the Titans)(2010年版)



タイタンの戦い 特別版(DVD) ◆20%OFF!

タイタンの戦い 特別版(DVD) ◆20%OFF!

価格:2,784円(税込、送料別)



もともと2Dで撮影したものらしいので、
劇場で3Dで観るよりは、
Blu-rayかDVDでフルHD鑑賞するのが正解?


◆キャスト◆
ペルセウス : サム・ワーシントン
ゼウス   : リーアム・ニーソン
イオ    : ジェマ・アータートン
ハデス   : レイフ・ファインズ
ドラコ体長 : マッツ・ミルケン
王女アンドロメダ : アレクサ・ダヴァロス




監督のルイ・レテリエが、
『聖闘士星矢』を参考にしたともいわれていますが。。


ギリシャ神話系の話。。

結構、好きなんです。


時間が短めで、ストーリー展開も派手で、
ギリシャ神話をまったく知らないわけでもないので。。

すんなりと物語には入っていけます。

アバターで主演をしたサム・ワーシントンも、
間違いなく持ち味が生きているというか。。



世界観もアバターより、こっちの方が好き。



このところ、映画にハズレがない。





スポンサーサイト

映画『ウルヴァリン X-MEN ZERO』

MARVEL VS. CAPCOM CRASH OF SUPER HEROES

昔、これ、ゲーセンでハマったんですよね。。

ストIIの流れ。。




『スパイダーマン』シリーズは嫌いなんです。
主人公とヒロインに感情移入が出来ないから。。


でも、『X-MEN』シリーズは、
アメコミ原作の実写化映画では珍しく観続けています。

なので、今回の『ウルヴァリン』も、借りてみました。



まぁ、レビューという程のものは書けないし、
書くつもりもないんですけど。。


洋画って登場人物を覚えられないんですよね。。
だから、苦手意識があって。。
あんまり観ないんですけど。。


元々のキャラクターを、何となく知っているので、
これはハードルが低く済みます。




人間の暗い部分が題材だったりするので、
重たい部分もあるんですけど。。

ツボは抑えたつくりになってるので、
楽しめました。


VFXの技術って年々進歩してますからねぇ。。
これまでのX-MEN3作品って、
「黒」ってイメージだったんですけど。。
今回は昼間のシーンが多かった気がします。


ウルヴァリン、X-MENの誕生がわかって。。
結局、これまでの作品を観直したくなり。。


策略にハマッた感じです。




















映画『アバター(AVATAR)』

超久々に劇場に映画を観に行った。

昨日(2010・1.20)の出来事ですけど。。


映画『アバター』(3D吹替版)。

興行収入史上1位も視界に入っているという大ヒット。。

『タイタニック』を抜くってことだよな。。
3Dだから、通常の映画より300円高い2100円。

だから、ちょっと観て見たくなった。。



まぁ、映画を観るつもりじゃなかったんですけどね。。






3Dの映像は、
大昔(1985年)につくば万博(科学万博)で一度、
あとは東京ディズニーランドのアトラクションくらいですねぇ。。


眼鏡の上に3Dメガネをかけるので、
ちょっと辛い。。
更に私は左目の視力が激悪なので。。



こんなものか。。

という感じ。

もっと目の前に来るんだと思ってた。。

まぁ、3Dの映像。。
映像の美しさなんてのは、30分もすると飽きるので。。


問題はストーリーなんですけど。。




なんとなく『風の谷のナウシカ』と同じメッセージ?


人間っつか、地球人が悪者。。

勧善懲悪な。。

つか、人が死に過ぎ。。


SF戦争映画ですねぇ。。


派手な戦争アクション。。

アクション映画嫌いの私には、そこはかなり期待はずれ。。


まぁ、180分間ある映画にしては、時間をあまり気にしないで観られたけど。。

途中、眠くなりましたけどね。。


いうほどの映画かなぁ。。って感じでした。















映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

ハリー・ポッターと謎のプリンス


過去の『ハリー・ポッター』シリーズは、
全てDVD買ってるんですけど。。




映画って、あんまり世間の評判とかを、
意識して読んだりしないので。。

基本的にドラマブロガーですからね。。


なんか、人から聞いた話によると、
この『謎のプリンス』。。
今年、期待はずれだった映画にランクインしているらしく。。







たしかに。。


「終末への序章」ってキャッチフレーズでしたっけ?


たしかに序章。。
プロローグで153分使ってしまった感じですねぇ。。






ハリー、ロン、ハーマイオニーが成長したこともあり、
中途半端にラヴストーリーが散りばめられ。。




冒頭から、掴みに失敗していますしね。。







この出来栄えじゃ。。

ダニエル・ラドクリフくんのスキャンダルが出てきたりするのも仕方がないなぁ。。










映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』

久々の洋画ですねぇ。。

って言ったけど、
そういえば、こないだ『バタフライ・エフェクト』を観たんだった。。
あれ、削除したいんだけど。。記憶から。。
でも、人から勧められたから削除できない。。


 映画 マイ・ブルーベリー・ナイツ MY BLUEBERRY NIGHTS




 ◆キャスト◆

エリザベス  … ノラ・ジョーンズ

ジェレミー  … ジュード・ロウ

レスリー   … ナタリー・ポートマン

スー・リン  … レイチェル・ワイズ

アーニー   … デヴィッド・ストラザーン


 ◆スタッフ◆

監督  … ウォン・カーウァイ

制作  … ジャッキー・パン ウォン・カーウァイ

脚本  … ローレンス・ブロック ウォン・カーウァイ

音楽  … ライ・クーダー


             →公式サイト


最近、洋画はあんまり観ませんが。。

ウォン・カーウァイ監督だから観てみた。

[DVDソフト] ウォン・カーウァイ DVDコレクション(初回限定生産)

アジア的なセンスが好きなんですよね。

でも、『恋する惑星』と『2046』しか観たことないけど。。



音楽の使い方が印象的で、なんとなく『恋する惑星』を思わせた。
使われている曲の雰囲気は全く違うけど。。


派手な演出とか、アクションもないし、
ワーっていう盛り上がりもない。

その感じが好き。

香港、アメリカ、フランス、中国の合作という、この作品。
舞台は、ハッキリとアメリカだが、
アメリカ映画らしい派手さはない。
けど、華はある映画だったな。。


レイチェル・ワイズは見た目、「華」って感じですけどね。。




ジュード・ロウは、なんかよく見る気がしますが。。
作品としては『A.I.』のアンドロイド役しか記憶がない。。
私と顔の輪郭が似てるんですよね。。
よく言われました。。


つか、ノラ・ジョーンズですねぇ。。



アルバムが世界中で大ヒット(売り上げ枚数1800万枚)してることは知ってるし、
曲も聴いたことはあるし。。

その歌手として大成功した彼女が、突然、映画の主演をするってんで、
ニュースになっていたので。。
公開当時、気になった作品ではあったんですよね。

だから、DVD化された今、借りてみようと思ったんだけど。。



見事でしたねぇ。。

英語だから台詞回しの巧拙はわからないんですけどね。。

存在感が。。





よい映画でした。

ブルーベリーパイ(アイスクリーム添え)が食べたいです。





→人気blogランキング





プロフィール

Author:str2000
連ドラ、大河ドラマ好き。
トラックバックはご自由に。
30代も既に後半戦。

カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
2550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ドラマ
527位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。